1. TOP
  2. メンズ腕時計
  3. シンプルメンズ腕時計を探している方のための【シンプルメンズ腕時計おすすめリスト】

シンプルメンズ腕時計を探している方のための【シンプルメンズ腕時計おすすめリスト】

 2017/11/13 メンズ腕時計  
simplewatche

ビジネスにもファッションにも合う腕時計を探されている方に一番オススメな腕時計は「シンプル」な腕時計です。

腕時計と言っても様々な形や大きさのものがあり、その中から一つの腕時計を探すのはとてもむずかしいです。そういう場合はまず、腕時計の用途について考えてみるのはいかがでしょうか?

「どんな場所にも、どんな状況にもあう腕時計を一つ欲しい。」

「ビジネスに合う腕時計が欲しい」

「カジュアルな場所でも仕事でも使える腕時計が欲しい」

という場合に、一つ持っておきたい腕時計としては、やはり「シンプル」な腕時計が一番です。

 

シンプルな腕時計は落ち着いた印象だけではなくて、真面目さ、クールさ、ナチュラルさなど、ファッションとの合わせやすさだけではなくて、内面的なものも引き立ててくれる要素を持っています。

それでは、DORAKUが新しく、かっこよいメンズ腕時計を日々探している中から、シンプルでイマ注目されているメンズ腕時計をピックアップして紹介していきましょう。

シンプルな腕時計といえば、、、

DORAKUが考えるシンプルな腕時計は下記のような基準で決められます。

  • 文字盤がゴテゴテと装飾されていない。
  • 遊び心少なめで多く色を使っていない
  • 落ち着いた印象がある

何と言ってもシンプルな腕時計には、落ち着いた印象がなければ行けません。ビジネス系の腕時計で遊び心が有ったりゴテゴテしたものや派手な色が使われているものはあまり向いていません。

DORAKUが上記の基準で選んだシンプルな腕時計は下記のものです。

シンプル時計の代表格ダニエルウェリントン

2年ほどまでから日本でも大きくフィーチャーされてきているシンプル時計の代表格といえば、「ダニエルウェリントン」です。

ダニエルウェリントンは、そのシンプルな見た目と、ベルトを様々な場面で使い分けることができるイージーレバー構造で一気に人気になりました。

中田英寿がアンバサダーとして起用されていたり、数多くのインスタグラマーが愛用していることもあり、その人気は着実に向上してきています。

これからも期待されるシンプル腕時計の一角と言っても申し分無いかと思います。

ペアウォッチとしても人気のポールヒューイット

ポールヒューイットは「ポストダニエルウェリントン」とも言われています。

ダニエルウェリントンの様にシンプルな腕時計として人気があるものですが、その世界観はしっかりと築かれていて、今後も期待できるブランドです。

木下優樹菜さんがインスタグラムで身につけていたことや、数多くのインスタグラマーが投稿していることから、これからも多くのファッショニスタが発信していき、人気が出て来ることは間違いありません。

レディース、メンズとも販売されていて、ペアウォッチとしても人気がありますし、かっこよいブレスレットも販売されていて、おしゃれでファッショナブルな若者たちの定番となる要素を秘めています。

シンプルかつ技術力の高さがポイントNOMOS (ノモス)

シンプルで有りながら、その技術力に定評があるNOMOS glashuette (ノモスグラスヒュッテ)。

1906年に創業し、世界大戦などの数々の困難を乗り越えながらも、その技術力を受け継いで来たメンズ時計のブランドです。

自社でムーブメントを制作しているほどの技術力を持っているブランドです。ノモスは複雑な時計をあまり作らず、シンプルで永く愛される時計を作り続けてきました。

シンプル、スタイリッシュな時計に、色使いにより少し遊びを加え、どんなシチュエーションでも使いやすい時計を作り上げています。

ルイエラール

Louis Erard (ルイエラール) は、1931年スイスのラ・ショード・フォンで、ルイ・エラールが創業した時計ブランドです。

「高品質でありながら手の届く価格」をモットーに、ミドルクラスの機械式時計を提案。

これまで財務危機など大きな困難に直面したこともありましたが、現在では世界40か国650店舗で展開する一大時計メーカーに成長を遂げました。

レギュレーター

スイスメイド、かつ手作りで品質にこだわった高品質な時計を良心的な価格で提供しているルイエラールですが、

今回ご紹介した時計は、時・分・秒を独立して表示したREGULATOR(レギュレーター)というモデルになります。

まず針がそれぞれ独立表示されていることで、視認性が非常に高くなっているのが特徴的。

そしてクラシックな佇まいにも青針がワンポイントになり、スタイリッシュさも感じさせるデザインに仕上がっています。

プゾー社の手巻きムーヴメントCal.7001にはパワーリザーブインジケーターを内蔵。約40時間パワーリザーブ。

ケースはステンレスケースで、直径は約40mm、厚みは9.5mm。5気圧防水。

参考価格:380,000円 (税抜)

ラーソン&ジェニングス

Larsson&Jennings(ラーソン&ジェニングス)は、2012年スウェーデン ストックホルムとイギリス ロンドン出身のJoakim Larsson・Andrew Jenningsが設立した時計ブランドです。

ちなみに日本には2016年上陸したばかりです。

特徴はシンプルでクラシックながら、モダンなファッションともマッチするデザイン。そしてそのスペックにあります。

ムーブメントはスイス製、ケースにはクリスタルサファイアガラスが採用されており、品質の良い時計がそろっています。

LUGANO 40mm

そして今回ご紹介したのは、LUGANO 40㎜ というモデルになります。

文字盤には、細かく目盛りが刻まれた「バーインデックス」を採用するとともに、12時がローマ数字になっています。

その為読みやすいダイヤル表示が大きな特徴となっており、さらにユニセックスの時計ですので、ペアでつけるのもおすすめですよ。

前述の通りムーブメントはスイス製RONDAクォーツムーブメント、ケースはスイス製クリスタルサファイアガラス。

直径40㎜、高さ7㎜、7気圧防水。

価格:43,800円(税込)

コモノ

Komono(コモノ)は、2009年ベルギー・アントワープにて、デザイナーであるラフ・マエスとアントン・ヤンセンスが創設した、腕時計・アイウェアなどのアイテムを取り扱うアクセサリーブランドです。

ちなみにブランドネームは、日本語の「小物」にインスパイアを得てつけられています。

「レトロフューチャー」をコンセプトに、ミニマムなデザイン&個性的な素材使いで、ユニセックスに使える時計を販売しています。

WALTHER RETROGRADE WHITE

今回ご紹介したのは、WALTHER RETROGRADE WHITE(ワルサー レトログレード ホワイト )というモデルになります。

端正で爽やかな印象を感じますが、特出すべきは機能性。こちらは3時位置に日付、10時位置に曜日のカレンダー機能が搭載されています。

曜日については針が明るいブルーのカラーが使われているので、デザイン的にもアクセントになっていますし、見やすさという点でも一役買っていますね。

ベルトもヨーロピアンレザーで上質な素材が使われていますが、価格は2万5千円ほどということで手ごろな価格設定になっています。

コモノの時計は、ほとんどが1万円~2万円台で買えるものばかりなのですが、安くてもいわゆる「安っぽいデザイン」なワケではなく、クラシックとモダンが融合したこのブランドにしか出せないデザインを追求しています。

ですので、普段使いとして、その日のコーデによって付け替えて楽しむのもいいですね。

ムーブメント:日本製クォーツ(電池式)、ケース径:40mm、ケースの素材:ステンレススティール、風防:ミネラルガラス、10気圧防水。

参考価格:25,920(税込)

コモノ

Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)は、2011年スウェーデンで、フィリップ・タイサンダーが創設した時計ブランドです。

この創業者が、世界一周旅行中に英国人男性のダニエル・ウェリントンと出会い、彼がNATOストラップ付きヴィンテージ腕時計をはめていたことにインスピレーションを受けたことが、創設のきっかけとなりました。

近年人気が高まっている北欧デザインのシンプルウォッチ。こちらのブランドもその例に則りクラシックな雰囲気漂うシンプルなデザインです。

また、ケースサイズ展開が豊富。ストラップの種類が豊富。さらにそのストラップは自由に選べて取り換えも簡単。価格が手ごろ。というところも人気の理由となっています。

ちなみに男性にも女性にも人気が高く、ペアウォッチとして楽しむ方も多いです。

日本では石原さとみさんや新垣結衣さんなど人気女優さんがドラマで身に着けていたことで、ぐっと知名度が上がり、人気に火をつけました。

DAPPER READING

さて今回ご紹介したのは、「DAPPER READING(ダッパー リーディング)」というモデルになります。

DAPPERコレクションは、青い針・日付表示・インデックスのローマ数字、が大きな特徴で、ケースサイズは、すべてメンズ38mmとレディース34mmの2種類展開になります。

また、全てのコレクションでケースカラーはシルバーとローズゴールド、2種類展開です。

こちらのモデルは、

時を超えたエレガンスを求めてデザインされ、年齢やスタイルを選びません。
引用:ダニエルウェリントン公式HP

ということで、年齢関係なく、どんなシーンでも、どんなファッションにも合わせやすい万能な1本として製作されました。

ケースサイズが38mmだとメンズ腕時計としては小ぶりな大きさになりますが、手首が細かったり、体形的に細く小柄という方にもおすすめです。

クロコダイル型押しのブラックレザーベルトが腕元を引き締めてくれますし、「ケース自体が薄い」ので主張しすぎず、エレガントな印象を与えてくれますね。

最後にDAPPERコレクションのストラップ素材は全てレザーなのですが、他のメーカーのストラップを付け替えることもできます。夏と冬でナイロンとレザーで付け替えて楽しむ方も多いようですよ。

ムーブメント:日本製クォーツ、ケースの厚さ:7mm、3気圧、交換可能ストラップあり。

参考価格:23,000円

\ SNSでシェアしよう! /

DORAKU メンズ腕時計好きのためのサイトの注目記事を受け取ろう

simplewatche

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DORAKU メンズ腕時計好きのためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!