1. TOP
  2. メンズ腕時計
  3. おすすめメンズ腕時計99選!腕時計を買う前に必ずチェックしてほしい【2018年】

おすすめメンズ腕時計99選!腕時計を買う前に必ずチェックしてほしい【2018年】

2016年以降、インスタグラムがどんどん波及した影響もあり、腕時計ブームが再燃しています。

巷では、どんどん新しいファッションウォッチブランドが立ち上がり、トレンドを追いかけるのも大変になってきています。

比較的安価な腕時計がファッションウォッチとして、若い世代を始めとして広まってきていることが、この時計ブームの発端となっています。

欲しい腕時計を探す時、どのように探していますか?

本当に欲しいと思える腕時計に出会うのは、本当に大変です。高級時計にも新しいモデルがどんどん出てくるし、新進気鋭のブランドもどんどん出てきます

買うとなったら少しでも情報を得ておきたい!と思うのは、当然ではないでしょうか?

私も結構時計が好きですので、市場調査として、時計情報誌や店舗での店員へのリサーチだけでなく、インスタグラムなども見て、随時情報収集をしています。その中から、隔日で一点ずつ世界のメンズ時計をこの記事にて紹介していきたいと思います。

腕時計の画像だけでなく、腕時計に関する情報も載せていますので、参考にしていただき、ぜひとも自分に合った本当に欲しい腕時計を手に入れて頂きたいです!!まとめサイトとしては、異例なほど細かく1つ1つのブランドや商品について詳しく記載しておりますので、ぜひ商品を探す際の参考にしてみてください。

目次

おすすめメンズ腕時計一覧

【SINNIS】Chronographコレクション

SINNIS(シンイズ)は日本で2018年1月に創立した新規ブランドです。
なんと販売開始10日で楽天ランキング3位を獲得し、話題となったメンズ腕時計のブランドです。

他社には出来ないことを実践し、日本から世界へ出ることを目標として、2016年から時間をかけてデザインや品質のいい素材を探し、1年以上の月日をかけて作ったモデル。

旬のミニマルデザインを見事に男らしく無骨に昇華させている大きくぶ厚めのフォルム。細部までこだわったケースの加工は目を見張ります。

フェイスデザインも無駄を削ぎ落とし、純粋に色の合わせ方で勝負をしています。針の青色は無数にある色から6種類の青色を選別、実際にサンプルを作って合わせられており、その色感はコレ以上にないマッチングを見せています。

また、革ベルトもフェイス、針の色に合わせて作られており、他のカラーのベルトと少し色を変化させ、このフェイスにピッタリと合うカラーリングを実現させています。

こだわった素材には、日本製 miyotaのムーブメントを使用し、安定性を確保しています。さらにフェイスの素材には高級時計にも使われるサファイアガラスを用い、筐体には医療用のサージカルステンレスともいわれる316Lステンレススチールを採用しています。

細かいところまでこだわった仕様に、他にはない新しいデザインを使っているところは素晴らしいです。

そして、もっと素晴らしいことにSINNISは圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。ここまで凝っているブランドであれば、通常3万円程度の価格になりがちですが、なんとSINNISは17,800円という価格を実現しています。

2年間保証もついており、安心して使用できるところもポイントです!

SINNIS メンズ腕時計

SINNISについてもっと詳しく知りたい場合は下記のページよりご覧いただけます。

1万円台の腕時計でNo1の品質!男らしいデザインがそそる【SINNIS】

【williaml1985】Automatic Vintage Diver 70’s Style

williaml1985(ウィリアムエル1985)は、2016年秋冬から日本に初上陸したフランスの時計ブランドです。

もともとスイスの高級時計ブランドでデザイナーとして働いていたGuillaume Laidet氏でしたが、そのころ1950年代に作られた無名のヴィンテージ クロノグラフを大叔父から引き継ぎ、修理してずっと使っていたんだとか。

しかしその魅力的な時計は非常に高価だったため、

・ヴィンテージ・クラシカルなスタイル
・高品質
・手の届く価格帯

これらの条件がそろった時計を自分で作ろう!と決意しました。これがブランド立ち上げのバックグラウンドストーリーとなります。

そして最初はソーシャルファンディングという形態で始めたものの、すぐ数多くのメディアから注目されるようになり、なんと1ヶ月で€192,000超の予約注文があるほど人気が沸騰し、その後世界中で販売されました。

日本には2016年秋冬から販売が開始されています。

williaml1985の時計の特徴は、まさに前述の創業者が理想とした「1950年~1970年のヴィンテージスタイル、品質の良さ、魅力的な価格」にあります。

また時代を経ても変わらない普遍的な美しさ、タイムレスなデザインをコンセプトにしています。

さて今回ご紹介したのは、ダイバーコレクションの「Automatic Vintage Diver 70’s Style」(Ref. WLD002)というモデルになります。公式に動画がアップされていましたのでぜひご覧になってみてください。

こちらのコレクションは、1970年代のダイバーズウォッチからインスピレーションを得て作られました。

2018年1月現在、日本のダイバーコレクションには5つのモデルがあり、ストラップは「レザー、シリコン、メッシュ」の3種類がラインナップされています。

ケース素材には、ステンレススティール 316Lという錆びにくく腐食に強い素材が使われており、金属アレルギーの方でも安心して身に着けることができます。

またそのケースには、ポリッシュ&ブラッシュ仕上げ、と2種類の加工が施されていることで、立体的な印象を生み出しています。

60分目盛りのついた逆回転防止ベゼル、スーパールミノバ®加工が施された「バトン」針、そしてムーブメントは安心品質の日本製。

価格はリーズナブルながら、細かい部分まで手を抜かずに作られており、創業者の意思と伝統が受け継がれた1本です。

ムーブメント::オートマティック Seiko NH35A、10気圧防水、ストラップ:ブラックレザー、オレンジステッチ、イージー スプリングバー

参考価格:41,000円

【LONGINES】ロンジンマスターコレクション

LONGINES(ロンジン)は、1832年スイス・サンティミエで、オーギュスト・アガシがアガシ商会として設立した会社が前身となっています。

1867年彼の甥エルネスト・フランシヨンがスイスのシュズ河畔に工場を建て、自社一貫生産を始めた際にブランド名を「ロンジン」に変え現在に至ります。

それからはパリ万博、バルセロナ万博など歴代の国際博覧会で10個のグランプリ、28個の金メダルを獲得。精度と品質が高く、実用的な時計をいくつも生み出してきました。

そしてなんといってもこのブランドの飛躍のきっかけとなったのが、1927年チャールズ・リンドバーグの大西洋単独横断無着陸飛行です。

この歴史的な大冒険に、公式計測時計としてロンジンのクロノメータが採用されました。それ以前からR.アムゼンの北極海探検などにも携行されるなど、様々な冒険旅行のパートナーに「ロンジン」の時計が選ばれてきました。

そういう経緯から世界中の冒険家から支持されるブランドとして成長を遂げたロンジン。

今回ご紹介したのは、「ロンジンマスターコレクション」の「L2.793.4.92.6」というモデルになります。

マスターコレクションは、ロンジンの長い伝統と卓越した時計の専門技術が融合したクラシカルなコレクションです。

その中でもこちらのモデルは、知的なイメージでファッションとも親和性の高い「ブルーダイヤル」の絶妙なカラーが印象的。

ダイヤルの外周はブラックで縁取りされており、アプライドインデックスとあわせて視認性も高いつくりになっており、またデイト表示も付いていますので、実用性という視点でも◎です。

ムーブメント:自動巻き、ケースとブレスレットの素材:ステンレススティール、ケース径40mm、3気圧防水、シースルーケースバック。

参考価格:257,040円(税込)

【2/8までクーポンあり】【】国内正規品 LONGINESロンジン マスターコレクション 自動巻き 2017新作ブルー文字盤【デイト】ステンレスバンドモデル【L2.793.4.92.6】【l27934926】

【GIRARD PERREGAUX】LAUREATO

GIRARD PERREGAUX(ジラール・ペルゴ)は、1791年スイス・ジュネーブで、ジャン=フランソワ・ボットが創設した老舗の時計ブランドです。

高級機械式時計を自社で全て一貫生産するマニュファクチュールであり、これまでの長い歴史の中で、おおまかに以下のような多大な実績をあげてきました。

1867年、パリ万国博覧会で「スリー・ゴールド・ブリッジトゥールビヨン」懐中時計が金賞を受賞。

1966年、世界初となる量産10振動腕時計を発売。

1971年、スイス初のクオーツ腕時計を発表し、スイスマニュファクチュールとして世界初の量産に成功。

また、1861年にはスイス時計としては初めて日本市場に参入し、横浜で時計販売をスタート。日本ともかかわりの深いメーカーです。

さて今回ご紹介したのは、LAUREATO(ロレアート)コレクションの42 MMのモデルになります。【REF(リファレンス)81010-11-431-11A】

もともとこのロレアートという時計は、ジラール・ペルゴのスポーツモデルとして1975 年に発表されたものです。

それが、2016年創立225周年という記念イヤーに、リミテッドエディションという形で復活を遂げました。

そして、2017年にはついに限定版としてではなく、レギュラーコレクションの仲間入りを果たしました。

サイズは、トゥールビヨンを搭載した45mm、そして今回の紹介モデルである42mm、そして38mmと34mmという4種類がラインナップされており、ケース素材やダイヤルカラーも様々な組み合わせが存在します。

コレクションの大きな特徴である八角形の存在感あるベゼル、そしてダイヤルはクルー・ド・パリ装飾が施されており、伝統を感じさせる堂々としたたたずまいです。

ムーブメント:自動巻機械式、ケース径:42mm、厚さ:10,88 mm、ケース素材:スティール、10気圧防水、ストラップ素材: スティール。

参考価格:1,285,200円(税込)

【FAVRE-LEUBA】RAIDER DEEP BLUE

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)は、1737年スイスのル・ロックルでアブラハム・ファーブル・ルーバが創設した高級時計メーカーです。

280年以上という非常に長い歴史をもち、「世界最古の時計メーカー」の一つにも名を連ねるほど老舗のブランドです。

どんな場所でも、どんな気候でも機能する「耐久性、信頼性、独創性」に優れたタフで実用性の高い時計を揃えており、「限界を作らない、夢や目標を諦めない」チャレンジャーのためのタイムピースです。

その精神にのっとり、ブランド自体も長い歴史の中で、数多くの挑戦を続けており、2016年には日本にも初上陸。「レイダー・ハープーン」というモデルを公開しました。

こちらのモデルは今後ヨーロッパ・アジアの各国でも発売開始され、動向が注目されています。

さて今回ご紹介したのは、そちらではなくファーブル・ルーバの代表的なコレクションである「RAIDER(レイダー)」の「DEEP BLUE(ディープブルー)【Ref:00.10102.08.13.31】」というダイバーズウォッチになります。

「DEEP BLUE」シリーズには、ブラックダイヤルとブルーダイヤルにベゼルのオレンジカラーがアクセントになった10種類ほどのデザインがラインナップされています。

ケースデザインから十四角形のベゼル、長方形のインデックスマーク、暗闇でも高い可読性を可能にした針など伝統のデザインを継承し、その佇まいから力強さやエネルギーを感じます。

ムーブメント:自動巻き、ケース径:44mm、ケース厚:13.5mm、ケース素材:ガンメタルPVDコーティング・ステンレススティール、30気圧防水、ストラップ:ラバー。

参考価格:280,800円(税込)

ちなみに、2017年10月08日TBS情熱大陸で特集された、世界新記録を持つフリーダイバー木下紗佑里選手の着用モデルがこちらのモデル。(レイダー ディープブルー Ref. 00.10102.08.52.31)

番組終了後から取り扱い店に問い合わせが殺到したようです。

【RADO】HyperChrome Automatic Chronographh

RADO(ラドー)は、1917年シュラップ兄弟がムーブメント工場を創業したのが創設のきっかけとなった高級時計ブランドで、現在はスイスのベルン・レングナウに本社を構えています。

1962年、自社開発した史上初のスクラッチプルーフ(傷がつきにくい超硬合金素材)時計「ダイヤスター」を発表。

1986年それまで工業用素材として使われていたハイテクセラミックスを世界で初めて腕時計の素材に採用。

2007年天然ダイヤモンドに匹敵する硬度をもつハイテクダイヤモンドを搭載した「V10K」を発表。

一気にその名を世界に轟かせ、そのデザイン性の高さから世界で多くの賞を受賞しています。

そのハイテクセラミックスやプラズマ ハイテクセラミックス、CERAMOS™、ハイテクダイヤモンドなど最先端の素材を活用しながら、

堅牢性・耐久性・軽量性・審美性などあらゆる面で高品質な造りを目指した、「時を経ても美しくある」斬新な時計を数多く発表しています。

さて今回ご紹介したのは、HyperChrome Automatic Chronographh(ハイパークローム オートマティック クロノグラフ) というモデルになります。2012年にはアメリカのグッドデザイン賞を受賞しています。

70種類以上のモデルがラインナップされている「HYPERCHROME」コレクションは、1日中どんなシーンの、どんなファッションにも合わせられるような、スポーティーでシックなデザインが特徴。

こちらのモデルにも、ケースやベルトに前述のハイテクセラミックスが使われています。セラミックは、耐久性・軽量性に優れ、さらに低アレルギー性でもあるのでアレルギーなど敏感な肌の方でも着用できる素材です。

サイズが45mmと大ぶりですが、そのハイテクセラミックスのおかげで軽く付け心地も快適。またシースルーバックで、裏からムーブメントの動きを楽しめます。

ムーブメント:自動巻、ケース&ベゼル:ハイテクセラミックス, ステンレススチール / PVD、ブレスレット :ハイテクセラミックス、10気圧防水。

参考価格:496,800円(税込)

RADO☆ラドー☆HyperChrome-Captain Cook☆ハイパークローム キャプテンクック☆世界限定1962本☆ステンレススチールケース☆ブラウンダイアル☆37,3ミリ☆自動巻き☆10気圧防水☆R32500305【あす楽】

【HAMILTON】JAZZMASTER OPEN HEART AUTO

HAMILTON(ハミルトン)は、1892年アメリカ・ペンシルベニア州ランカスターで、キートン・スタンダード・ウォッチ・カンパニーが作った時計ブランドです。

その後1974年スイスのスウォッチ・グループ傘下に入り現在に至ります。ですのでアメリカ生まれスイス育ちのブランドということになりますね。

1892年高精度懐中時計レイルウェイ・スペシャルが大ヒット。

その後軍用時計として、ハミルトン最初の腕時計でもあるフィールドウォッチ「カーキ」、世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」、世界初のLED式腕時計「パルサー」など時計界に一石を投じる画期的な腕時計を次々と発表。

他にも、公認鉄道時計・全米初の定期航空郵便の公式時計に採用されるなど華やかな歴史をバックグラウンドにもちます。

さらにハリウッドとの関係も深く、なんとこれまで450本以上のハリウッド映画で採用されており、特にエルビス・プレスリーが愛用した「ベンチュラ」などは有名。

ハリウッドスターからも絶大な信頼を得ている人気ブランドです。

さて今回ご紹介したのは、「JAZZMASTER OPEN HEART AUTO」というモデルになります。

特徴は、「オープンハート」とある通り、時計の心臓(ハート)部分である「ムーブメント」の稼働を目で見て楽しめるオープンスタイルの文字盤。

ダイヤルのブルーカラーは、深みのあるブルーですので、非常に落ち着いた印象を与え、ハミルトンウォッチの伝統あるデザインに、遊び心がプラスされたおしゃれな1本です。

ムーブメント:機械式自動巻 ETA H-10、ケース径:42mm、ケース素材:ステンレススチール、風防:サファイアクリスタル、5気圧防水、ベルト:ステンレススチール。

参考価格:128,520円

2017新作!ハミルトン☆HAMILTON☆ジャズマスター オープンハート☆Jazzmaster Open Heart Auto☆自動巻き☆42ミリ☆ブルー文字盤☆ステンレススティールケース&ブレス☆5気圧防水☆正規品☆2年保証☆H32705141【あす楽】

【Cartier】BALLON BLEU DE CARTIER WATCH

Cartier(カルティエ)は、1847年フランス・パリで宝飾職人のルイ・フランソワ・カルティエが創設したジュエリーブランドです。

飛行中に時刻を確認したいという想いを抱いていた飛行家アルベルト・サントス・デュモンの為に作ったとされる「サントス」は、世界初の本格腕時計と言われており、現在もそのデザインは「サントス」コレクションとして受け継がれています。

そして「サントス」の他にも、「トノー」「トーチュ」「タンク」「パシャ」「バロンブルー」「カリブル」「ベニュワール」などなど、これまでに数多くの名作コレクションを発表しています。

ジュエリーブランドとしての誇りを持ち、ラグジュアリーで優雅な、また色気さえも感じる、他を圧倒するようなデザインの時計を作ることができる、これこそがこのブランドの最大の魅力です。

時代や性別を超越した普遍的なデザインの時計は、世界中の時計ファンを魅了し続けています。

バロン ブルー 37MM

そして今回ご紹介したのは、BALLON BLEU DE CARTIER WATCH(バロン ブルー ドゥ カルティエ ウォッチ)というコレクションの中の1モデル(品番: WJBB0028)になります。

2007年に発表されたバロンブルーコレクション。バロンブルーとはフランス語で「青い風船」という意味になります。

風船を思わせるようなケースの優雅な曲線に沿ってローマ数字が配置され、ダイヤルにはギヨシェ彫り、リューズには青く光るカボションが施されています。

そのケースは、ロジウム加工18Kホワイトゴールド製で、ベゼルにはブリリアントカット ダイヤモンドが117個もセッティングされています。

ケースサイズが豊富にあり、女性にも人気のコレクションです。

自動巻きメカニカルムーブメント、ムーンフェイズ。ケース径:37mm。ケースの厚さ:13.17mm。

価格:4,179,600円(税込)

カルティエ バロンブルー SM Ref.W4BB0015 新品 シルバー (CARTIER Ballon Bleu SM)【楽ギフ_包装】
※同一モデルではございません。

【SKAGEN】Hybrid Smartwatch Jorn Cognac Leather

SKAGEN(スカーゲン)は、1989年デンマーク・コペンハーゲンでヘンリック・ヨーストとシャーロット・ヨースト夫妻が創設した北欧を代表する時計ブランドです。

「デザインの美しさと品質の高さは、かならずしも高価である必要はない」という信念のもと、無駄のないシンプルでエレガントなデザインの時計を、手ごろな価格で提供しています。

とにかくこれぞ北欧デザイン!と言わんばかりのシンプルさ、そしてスタイリッシュさが魅力なので、シーンを選ばず使うことができ、日常使いできる時計として女性にも人気があります。

今回ご紹介したのは、Hybrid Smartwatch Jorn Cognac Leatherというモデルになります。

文字盤はブラック一色で落ち着いた印象ですが、ベルトがブラウンレザーですのでモード感がプラスされ、おしゃれ感がぐっと上がります。一見スマートウォッチには全然見えないですよね・・!

スカーゲンのスマートウォッチは、こちらのモデルの他にもおしゃれなデザインのものがいろいろと揃っていますので、ぜひ他のものもチェックしてみてください。

ムーブメントはクオーツ。交換可能な電池で稼働するため充電は不要。

SKAGENアプリと連動することにより、自動的に正確な日付と時刻に更新することができます。

ケース径:41 mm、厚さ:10 mm、3気圧防水、ベルト素材:レザー、トラップ幅:22 mm。

価格:27,000円(税込)

SKAGEN スカーゲン 腕時計 メンズ レディース ハイブリッドスマートウォッチ 41mm グレー/ブラックレザー Jorn Connected Titanium and Leather Hybrid Smartwatch SKT1203 安心の正規品 代引手数料無料 送料無料 あす楽 即納可能

【TISSOT】TISSOT CHRONO XL

TISSOT(ティソ)は、1853年スイスのル・ロックルで父シャルル・フェリシアン・ティソと息子シャルル・エミル・ティソが創業した時計ブランド。

スイスの時計メーカーの中ではかなり長い歴史がある老舗のブランドになります。

世界で初めて開発したタッチセンサー内蔵時計「Tタッチ」を発表するなど、最新の技術・アイデアを取り入れた時計は世界でも人気となり、トラディショナルウォッチについては世界1位の生産量を誇ります。

TISSOT CHRONO XL

そして今回ご紹介したのは、TISSOT CHRONO(クロノ) XLというモデルになります。

文字盤やネーミングを見ておわかりの通り、クロノグラフモデルで、ケース径はTISSOT最大の45mm。ダイナミックなサイズ感とスポーティーさが特徴です。

そのサイズに合わせるようにダイヤルも12、3、6、9時に大きなアラビアンインデックスが使用されており、視認性の高いデザインになっています。

またベルトやケースの細かい部分でヴィンテージ感が演出されています。

ビッグフェイスで男らしさを、そしてブルーダイヤルと細部のヴィンテージ感でさり気ないおしゃれさをアピールできる1本です。

ムーブメントはスイス製クォーツ、ケースはステンレススチール、ベルト素材はレザー。

ちなみに、ガラス素材は傷防止加工サファイヤクリスタルが使用されており、10気圧防水で丈夫なつくりも魅力です。

参考価格:42,120円 (税込)

【公式】【メンズ】【店舗限定】ティソ クロノXL クォーツ レザー 文字盤【TISSOT CHRONO XL 腕時計 時計 ウォッチ ウオッチ メンズ腕時計 男性 クウォーツ 電池 ブランド レザーベルト 22mm 10気圧防水 ギフト 男性用腕時計 青文字盤 アラビア数字 アンティーク】

【FOSSIL】THE COMMUTER

FOSSIL(フォッシル)は、1984年アメリカ・ダラスのトム・カーティスとコスタ・カーティスが創業したライフスタイルブランドです。

オーセンティックヴィンテージとクラシックデザインをコンセプトに、腕時計、バッグ、レザーグッズなど様々なアイテムを発売しています。

今回ご紹介したのは、クラシックにインスピレーションを得た「COMMUTERコレクション」の「THREE-HAND DATE LUGGAGE LEATHER WATCH」というモデルです。

ワイヤーラグケースに凹型ダイアル。文字盤はここ数年のトレンドカラーであるブルーダイヤル。ストラップは、切りっぱなしのようなデザインになっているため、カジュアルなスタイルとの相性も抜群です。

ムーヴメントはクォーツ、ケース径42mm、厚さ12mm、5気圧防水、ストラップ素材はレザー。

参考価格:15,120円

日本在庫あり!【日経MJ(東京) 2017年1月20日 掲載】FOSSIL[フォッシル] THE COMMUTER レザー ネイビーメンズ 腕時計 FS5274

【MAURICE LACROIX】Masterpiece Moon Retrograde

MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)は、1975年スイス・セイネレジェで、デスコ・ド・シュルテス社が創業した時計メーカーです。

自社工場を構えたのは、1999年。ここから高品質なだけでなく、よりリーズナブルな機械式時計を発表し続け、現在までに確固たる地位を築いています。

今回ご紹介したのは、BASEL WORLD2017で発表された「Masterpiece Moon Retrograde(マスターピース ムーンレトログラード)」という2017年の新作モデルになります。

ムーンフェイズとレトログラード式のデイトが2つ。この組み合わせが大きな個性となっており、このレトログラードのアーチや、湖の波をイメージしたような模様「コート・ド・ジュネーブ装飾」が全体的に優雅な印象を与えています。

ちなみにこちらのモデルはフェイスがホワイト、ブラック、ブルー3種類のラインナップがあります。

自社製自動巻きムーブメント ML192、直径43mm、5気圧防水、ベルトはブラックのクロコダイルストラップ。

参考価格:600,000円(税抜)

モーリスラクロア MAURICE LACROIX マスターピース カレンドリエ レトログラード MP6528-SS001-330 【新品】 時計 メンズ
※類似モデルです。

【PANERAI】LUMINOR 1950

PANERAI(パネライ)は、1860年イタリアのフィレンツェで、ジョヴァンニ・パネライが創業した時計メーカーです。

もともと精密機器専門メーカーとしてイタリア海軍のために軍用時計を作っていましたが、1993年から民間用のモデルを発売。

軍事用の時計を作っていたことから、市販のモデルもデカくて厚い時計「デカ厚」な時計をリリースし、一大旋風を巻き起こしました。

ちなみにパネライは軍事用ダイバーズウォッチを歴史上初めて作ったメーカーだともいわれています。

そして今回ご紹介したのは、同社のハイエンドラインである「LUMINOR 1950」の「PCYC 3 DAYS CHRONO FLYBACK AUTOMATIC ACCIAIO – 44MM(PCYC スリーデイズ クロノ フライバック オートマティック)」というモデルになります。

ケースバックには「PANERAI CLASSIC YACHTS CHALLENGE」という文字とヨットのデザインが刻印されており、クラシックヨットの世界とのつながりが表現されています。

ムーブメントは、自動巻き パネライ自社製P.9100キャリバー、直径44mm、厚さ8.15mm。ケースは、「ルミノール1950」。

デザインの大きな特徴であるクッション型のケース、そしてリュウズをロックするレバーがついたブリッジ型リューズプロテクター。このブリッジ装置のおかげで10気圧防水と高い防水機能を有します。

価格:1,404,000円(税込)

【中古】【2017年新作】オフィチーネ パネライ PAM00654 ルミノール 1950 PCYC 3DAYS クロノ フライバック SS アイボリー文字盤 自動巻き レザー
※色違いです。

【Vacheron Constantin】ヒストリーク・アメリカン 1921

Vacheron Constantin (ヴァシュロン・コンスタンタン)は、1755年スイスのジュネーブでジャン=マルク・ヴァシロンが創業した老舗の時計ブランドになります。

創業から260年以上稼働している時計ブランドのうち、最古の存在として知られる歴史あるメーカーであり、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと並び世界3大時計ブランドの一つとして確固たる存在感を示しています。

いくつかのムーブメントは、最高級スイス時計の証「ジュネーヴシール」を取得しており、品質も国から保証されています。

長い歴史で培われた高い技術力により、複雑な機構を持つ機械式時計を生み出し、その妥協せずとことん作りこんだ最高品質の時計に世界から賞賛の声が絶えません。

そして今回ご紹介したモデルは、「ヒストリーク・アメリカン 1921」です。

「ヒストリーク」コレクションは名前の通り、デザインも含め自社の歴史にオマージュを込めたシリーズとなっており、こちらは1920年代にアメリカ市場へ向けて製作されたモデルの復刻版になります。

ダイヤルが斜めになっているのはもちろん理由があり、運転時でも正確に時刻を確認するためこのようなデザイン・配置が採用されています。

アンティークな雰囲気を醸し出すクッションケースに真鍮ダイアル。クラシックな表情にもスタイリッシュさが感じられる1本です。

自社で開発された手巻きムーブメント、キャリバー4400が搭載されていますが、この厚みは2.8mmと時計自体の見た目からもわかる通りかなり薄く設計されていて、この点も大きな特徴となっています。

ケース径40mm、ケース・リューズ・バックルの素材がプラチナ950。3気圧防水。ベルト素材はミシシッピアリゲーター。シースルーケースバック。

参考価格:3,150,000 円

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク アメリカン 1921 PG 82035/000R-9359 VACHERON CONSTANTIN HISTORIQUES 【新品】【腕時計】【メンズ】 【送料無料】 【あす楽_年中無休】

【Chopard】L.U.C タイム トラベラー ワン

Chopard(ショパール)は、1860年スイスのソンヴィリエで、ルイ・ユリス・ショパールが創業した名門時計メーカーです。

ショパールは、イタリアのクラシックカーレース「ミッレ ミリア」のスポンサー及びオフィシャルタイムキーパーを長年務めており、1988年からは「ミッレ ミリア」の時計コレクションを発表しています。

現在まで毎年発表されるそのコレクションは限定数が確実に売れる人気ラインとなっています。

その他、1966年に自社で開発した「L.U.C」ムーブメントの製造をはじめ、1997年にその「L.U.C」キャリバーを搭載した最初の時計「L.U.C 1860」を発表。

創業者の名前にちなんでつけられた「L.U.C」のコレクションは、「ハッピーダイヤモンド」コレクション(文字盤の上をダイヤモンドが自由に動くデザインで有名)などと共にショパールの看板ラインとなりました。

そして今回ご紹介した時計は、その「L.U.C」のタイム トラベラー ワンというモデルになります。

複数のタイムゾーンが同時に表示されるワールドタイム仕様なので、世界の時刻を一瞬で把握できます。海外旅行好きな方から海外を飛び回るビジネスマンの方まで、便利に使える機能が魅力ですね。

ケース・文字盤・リューズは18Kローズゴールド。ムーブメントは自動巻きで、前述の通り自社製のキャリバーL.U.C 01.05-Lを搭載。こちらはクロノメーター認定されており品質が保証されています。

ケース径42mm、50m防水、ケースバックはサファイアクリスタルのシースルーでムーブメントの駆動を眺めることが可能です。

価格:2,760,000 円(税抜)

ショパール L.U.C タイム トラベラー ワン 168574-3001※ CHOPARD 【新品】【メンズ】 【腕時計】 【送料無料】 【あす楽_年中無休】
※色違いです。

【Zenith】PILOT

Zenith(ゼニス)は、1865年スイスのル・ロックルで、ジョルジュ・ファーブル・ジャコが創業した老舗の高級時計メーカーです。

創業時から完全自社製造のマニュファクチュール化に成功しているため、技術力への評価は高く、創業から150年間で1,400以上の賞を受賞しています。

特に、1969年に登場した自動巻クロノグラフムーブメント「エルプリメロ」は、世界初となる自動巻クロノグラフの一つとして知られています。

またロレックスのデイトナに「ロレックス唯一の社外ムーブメント」として搭載されたことでも爆発的に知名度を上げました。

とにかくその卓越した最高峰の技術力、クロノグラフの名機エリプリメロ、シックとモダンが絶妙なバランスで融合した他にないデザイン性、これらの魅力で創業以来世界中のファンを虜にしている名門ブランドです。

さて今回ご紹介したモデルは、ゼニスの代表的なコレクションの一つである「パイロット」の「TYPE 20 CHRONOGRAPH -EXTRA SPECIAL-」です。

フランス航空界の先駆者ルイ・ブレリオが使っていた初期型パイロットウォッチのリメイクモデルとなります。

大型の夜光表示フレーム、大きなリューズ、ブロンズ製のケースなど視認性・耐久性・操作性に優れており、使い込むほどに様々な表情を楽しめるようなビンテージ感も魅力です。

ムーブメントは自動巻き(エル・プリメロ 4069)、ケース径は45mm、10気圧防水、裏蓋にゼニスの航空計器のエングレービングが彫刻されています。

価格:874,800円(税込)
ZENITH Pilot クロノグラフ エクストラスペシャル 29.2430.4069/21.C800を購入する

【PAUL HEWITT】Signature Line

PAUL HEWITT(ポールヒューイット)は、2009年北ドイツで設立されたブランドです。世界で約2,000店舗を展開しており、ヨーロッパを中心に人気を得ています。

そして公式サイトを見て頂けるとわかりますが、ブランドとして時計とブレスレットを重ね付けするスタイリッシュなコーディネートを提案しています。

手に届きやすい価格帯ですが、高級感があっておしゃれ、なおかつ使いやすさも◎ということで海外セレブからも人気のポールヒューイット。

今回ご紹介したのは、「Signature Line」の「ローズゴールド レザーEmbossed ブラック / ブラックシー」というモデルになります。

特にこの「Signature Line」は、ブラックのインデックス、秒針の「錨(いかり)」マークがポイントになっています。

錨は固定や安定を象徴するマークですので、レディースラインの時計を彼女へのプレゼントに、また一緒にペアウォッチで身に着けるというのもおすすめです。

デザインは、シンプルかつ品があるのでトレンドに左右されず永く愛用できる時計です。

ムーブメントはスイス製ロンダ。ケース径は38mm、ケースカラーはローズゴールド。5気圧。ベルトはドイツ製レザー。

価格:23,760円(税込)

ポールヒューイット公式通販サイト

【BREGUET】Classique 7147

BREGUET(ブレゲ)は、1775年フランスのパリで、アブラアン-ルイ・ブレゲが創業した名門時計ブランドです。

彼は、パーペチュアル・カレンダーやトゥールビヨンなど機械式時計の原理の約7割を発明したと言われています。

時計の進化を200年早めた人物、また「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とも称されている、まさに天才時計師です。

そんな天才時計職人が創設したブランド「ブレゲ」が作り出す時計は、彼への強い想いが表現されているものばかり。

今回ご紹介したClassique 7147(7147BR/12/9WU)は、バーゼルワールド 2016で発表された新作になりますが、こちらもブレゲの伝統が継承されています。

文字盤は手彫りのギョーシェ(格子柄の彫り込みを施した加工)で、思わず見とれてしまうような美しさ、そして視認性の高さを有します。

クラシック5140と同じ極薄の自動巻きムーブメント Cal.502.3SDを搭載していますが、初めてそのムーブメントがサファイア・ケースバック(透明裏蓋)から眺められるようになりました。

ケース径40mmで素材は18Kローズゴールド。3気圧(30m)防水。ちなみにケースが18Kホワイトゴールドの色違いのモデルもあります。

参考価格: 2,462,400円

【OMEGA】SEAMASTER PLANET OCEAN 600M

OMEGA(オメガ)は、スイスのラ・ショー・ド・フォンで、ルイ・ブランが創業した高級時計メーカーです。

OMEGAというと世界中の誰もが知っているような圧倒的な知名度がありますが、それだけ多くの歴史や常に業界の最先端を走り続ける開発・技術力を持ち合わせたトップメーカーです。

今回ご紹介したのは、SEAMASTER PLANET OCEAN (シーマスタープラネットオーシャン) 600M OMEGA CO-AXIAL (コーアクシャル)。

こちらのコレクションはオメガの代表的なダイバーズウォッチです。特徴的なのはブラックダイアルに3時位置の日付窓。

ダイバーズウォッチということで、傷の付きにくいサファイア・クリスタル ガラスが採用されていたり、60気圧防水でヘリウムエスケープバルブが付いていたり、と高い防水性と耐久性を有します。

ムーブメントは、クロノメーターとして認定されている自社製自動巻きコーアクシャル・キャリバー8500を搭載しており、シースルーバックから見ることもできます。

ケース径は42mmと45.5mmがあり、ケースとベルトはどちらもステンレススティール製で傷付きにくく丈夫です。

参考価格:402,000円 ~ 433,800円

オメガ メンズ腕時計 シーマスター プラネットオーシャン 232.30.46.21.01.001を購入する

【TUDOR】PELAGOS

TUDOR(チュードル)は、1930年代にロレックスの創始者ハンス・ウィルスドルフ氏が創ったイギリスの腕時計ブランドです。

ロレックスのディフュージョンブランドとしてスタートしたものの、昨今は自社製ムーブメント「MT5601」を開発したり、独自のデザイン性が評価され、廉価ブランドのイメージを脱却しています。

今回ご紹介したのは、そのTUDORのダイバーズモデル”PELAGOS(ぺラゴス)”の時計です。こちらは2012年バーゼルワールドにて発表されました。

この時計の大きな特徴はなんといっても「イカサブ」

海外では時針とインデックスが正方形であることから「スノーフレークダイヤル(雪の結晶)」と呼ばれているのですが、日本では時針の形がイカっぽい、ということで「イカサブ」と呼ばれています。

「イカサブ」は、1968年以降に販売された「サブマリーナ」というモデルに採用されていたデザインで、チュードルの完全オリジナルデザインになります。

ですので、この「サブマリーナ」のデザインがイカに似ているので「イカサブ」ということですね。

話は戻りますが、「ぺラゴス」はこの「イカサブ」デザインをチタンで現代流に再現・アレンジしたモデルになります。

自社製ムーブメントMT5612を搭載。ケース径は42 mm。500mもの防水性があるので、ダイバーズウォッチとしては十分な機能を備えています。

価格:345,980円~385,000円
チュードル 25600TN ペラゴスを購入する

【FREDERIQUE CONSTANT】MANUFACTURE HEART BEAT

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリックコンスタント)は、1988年スイス・ジュネーブで、ピーター・スタースが創業したマニュファクチュールブランドです。

熟練の職人が一つ一つ手仕事で作り上げる質の高い時計がラインナップされており、機械時計好きの男性に大きな支持を得ているブランドでもあります。

1994年、世界初となる時計心臓部「テンプ」が文字盤から見えるデザインの時計「ハートビート」を発表。小窓から時計の心臓部(ハート)の動きが見えるデザイン、その本家本元がこのフレデリックコンスタントなのです。

2004年に自社製手巻きキャリバーを搭載した「ハートビートマニュファクチュール」を発表し、その後も自動巻きやシリコン製ガンギ車など積極的な技術革新を行っています。

高性能・高機能、さらに美しいデザインも兼ね備えた時計ながら、価格が良心的ですので最初の1本としてもおすすめです。

そして今回ご紹介したハートビートマニュファクチュールのFC-945MC4H9ですが、こちらは自社製自動巻きムーブメント FC-945を搭載している世界限定888本販売のモデルになります。

表示にはムーンフェイズが採用されており、ケース径42mm、素材は18Kゴールド、3気圧防水。ちなみにインスタの画像ではストラップが見えませんが、ベルトはアリゲーターストラップです。

価格:1,900,000円前後

【Original Grain】The Alterra Chronograph THE MARC

Original Grain(オリジナルグレイン)は、アメリカの北米西海岸に位置するオレゴン州で創業した時計ブランドになります。

大きな特徴は、木材とステンレススチールをハンドクラフトで組み合わせた時計である、ということ。

しかも使用されている木材は、100%ナチュラルウッド(天然木材[ヒマラヤスギ バールウッド])。ですので1点1点木材の色合いが違い、自分だけのオリジナリティあふれる時計を手に入れることができますよ。

自然と都会の感性が融合した時計、オリジナルグレインですが、今回ご紹介したのはThe Alterra Chronograph THE MARC (Burl Wood/Steel)というモデルです。

2ファンクションのクロノグラフ型で、60秒ストップウォッチ&1時間タイマー機能が付いています。

ケース径44mm。ムーブメントは、日本製5針クオーツムーブメント。

ダイバーズウォッチとまではいきませんが、10気圧防水でケースやバンドも耐食性・耐酸性に優れたステンレススチールが使用されており、アウトドア・レジャーでも使いやすい仕様になっています。

価格帯からしても、彼氏やお父さんへのプレゼントに喜ばれているようですよ。

価格:63,000 円(税抜)

【Steinhart】TRITON 1000 TITANIUM

Steinhart(スタインハート)は、2001年ドイツのバイエルン州アウグスブルクで創業した時計ブランドです。

高性能なスイス製ムーブメントを使い、そのスイスの時計技術とドイツの最新工学が合わさった魅力あふれる時計をぞくぞくとリリースしています。

またダイバーズウォッチやパイロットウォッチなど様々な用途・デザインの時計を制作しているところも魅力です。

そして今回ご紹介したのは、ダイバーズウォッチのコレクションである「TRITON(トリトン)」の「1000 TITANIUM(チタニウム)」というモデルです。

スイス製のETA2824-2オートマチックムーブメントを搭載。1000m防水と高い防水性能があり、アラビア数字とマーカー、秒・分・時針は発光するので暗所でも困りません。

ケースサイズは45mmで、サテンブラシのフルチタンを採用すると共に、内面はダブル反射防止加工が施されたフラットサファイアガラスが使われています。

2時位置には自動ヘリウムバルブ、リューズには大きなスクリューダウンクラウンが採用されており、高い防水性だけでなく耐久性も兼ね備えた頑丈なつくりとなっています。

参考価格:128,000円(税込)

【Bell&Ross】BR V2-94 AERONAVALE

Bell&Ross(ベル&ロス)は、1992年フランスのパリで、学生時代の旧友ブルーノ・ベラミッシュとカルロス・A・ロシロが創業した比較的新しい時計ブランドになります。

現在世界で評価される時計メーカーは、歴史が長く創業者自身が時計職人であるようなブランドばかりですが、その一流メーカーにデザインや製品の魅力だけで勝負を挑むベル&ロス。

2005年、航空機のコックピットに設置された計器盤から発想を得て、スクエア型のBR「BR01」「BR03」を発表。これが大ヒットし、角型のBRシリーズはベル&ロスの象徴的存在となりました。

そもそも航空機の計器盤をそのまま時計にしたようなものですので、視認性や正確性が非常に優れており、他のブランドにない画期的なデザインが高く評価されています。

そして今回ご紹介したBR V2-94 AERONAVALE(アエロナバル)は、2017年バーゼルワールドで発表された新作になります。

デザインは、歴史あるフランス海軍航空隊アエロナバルのパイロット達が着用する礼装にアイデアを得て制作されました。

クロノグラフモデルで、スペックは自動巻きムーブメント、ケース素材がステンレススティール、ケース径が41mm、10気圧防水です。

価格:580,000円

【Jaeger-LeCoultre】Master Control

Jaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルト)は、1833年スイスのル・サンティエで、アントワーヌ・ルクルトが創業した名門時計ブランドです。

このブランドの大きな特徴はなんといっても、外装デザインから内部の部品まで全ての部品を自社で一貫製造できる技術力です。

いわゆるマニュファクチュールですが、その高度な技術で高精度なムーブメント、そして独創的なデザインを生み出し世界中の時計好事家に支持されている有名ブランドです。

ジャガー・ルクルトのアイコン的な存在となるのが文字盤が回転するレベルソコレクション。

ただ今回ご紹介した「マスター」コレクションも現行モデルの定番シリーズです。

「マスターコントロール」はその中でもクラシックな外観と多彩な機能を搭載し、”1,000時間コントロールテスト”が実施された最初のコレクションでもあります。

この「1000時間コントロールテスト」とは、自社で「精度、気温変化への耐性、気圧変化への耐性、耐衝撃性、耐磁性、防水性」 という6つの検査を、1000時間(約6週間)行うものです。

1000時間というと、一般的な時計検査の約3倍ほどの時間なんですよ。現在このテストはどのコレクションにも適用されており、ジャガー・ルクルトの時計の信頼の証ともなる重要な要素となっています。

ちなみにこちらはヴィンテージモデルでクロノグラフ型です。

価格:453,412円前後

【A.Lange & Söhne】LANGE1

A.ランゲ&ゾーネ(A.Lange & Söhne)は、1845年ドイツのザクセン州でフェルディナンドトアドルフ・ランゲが創業した高級時計ブランド。

東西冷戦の影響で国営化された時期もありましたが、1990年「ベルリンの壁」崩壊後、東西ドイツ統一で再興。1994年には現在定番モデルとなった「ランゲ1」を発表し見事な復活を遂げました。

世界5大時計ブランドの1つとして、唯一スイス以外の国で名を連ねているA.ランゲ&ゾーネですが、独自性あふれる作りこまれた文字盤&ムーブメントが世界から高い評価を得ています。

今回ご紹介した「ランゲ1」は、第二世代モデルになります。「オフセンター(針と軸の位置が中心から外れている状態)」の上品なダイヤルデザインが大きな特長で、

新開発の手巻きムーブメント、そしてカレンダーは特許も取得している視認性抜群の瞬転式アウトサイズデイトが搭載されています。防水性は3気圧となっています。

価格:2,980,000円~3,834,000円

【CORNICHE】Heritage 40

CORNICHE(コーニッシュ)はスウェーデンのストックホルムで2012 年に設立された時計ブランドです。

豊かな自然・美しい景観が広がる南フランスのコートダジュールからインスピレーションを得て時計作りを行っています。

留め具はバタフライスタイルで着け外ししやすく、シンプルなデザインなのでプライベートからビジネスシーンまでシーンを選ばず使えます。カジュアルスタイルとも相性が良いですよ。

今回ご紹介した時計は、「Heritage 40 Gold / Black/ Black 40mm」になります。

スペックとしてはムーブメントが日本のミヨタ製「Miyota 2025 Quartz」、5気圧防水、直径40mm。

丸みを帯びた美しいシルエットにクロコダイル型押しのレザーベルト、深みあるブラック×ゴールドの色合いが高級感、さらに大人の色気をも演出してくれます。

価格:45,360円(税込)

【U-BOAT】45 Doppio Tempo Bronze

U-BOAT(ユーボート)は、2000年代後半イタリアのトスカーナ地方で誕生したブランドです。特殊材料を用い職人の高度な技術によって製造される時計は、精度が高く視認性や耐久性も抜群。正確な時を刻み続けます。

2017年現在CHIMERA、CLASSICO、U-42、CAPSULE、PRECIOUSと5つのコレクションがあります。その中でも今回ご紹介したのは、CLASSICOコレクションの45 Doppio Tempo Bronzeです。

CLASSICOは、その名の通りブランドのイメージを象徴するような基本のモデルで、ミリタリーウォッチからインスピレーションを得た力強いデザインに仕上がっています。

Doppio Tempoも見やすい大きなダイヤル、そしてブロンズのベゼルのゴツゴツした感じが力強く、男心をくすぐりますね。

ムーブメントは自動巻きです。

価格:311,022円~348,559円

【ZINVO】CHRONO GUNMETAL

ZINVO(ジンボ)は、スイスのジュネーブ創設の腕時計ブランドです。

BLADEシリーズの時計は、タービン型の秒針(特許出願中)が大きな特徴です。

今までになかった画期的なデザインが話題を呼び、ZINVOの公式インスタはフォロワーが17万人超え!若い世代から圧倒的な人気を得ています。

そして今回ご紹介した時計は、ZINVOの新コレクションCHRONO(クロノ)のGUNMETAL(ガンメタル)というモデルになります。

大きな特徴はクロノグラフ機能が搭載されていることと、右側のスモールセコンドにBLADEのタービンデザインが配置されている点。

この機械的な感じとスタイリッシュさがBLADEとはまた違った個性を出しており、ファッション性の高い時計です。

ムーブメントはクォーツ(電池式)、5気圧防水(日常生活強化防水)。

価格:32,400円(税2,400円)

【CARL F. BUCHERER】Manero Flyback Chronograph

カール F. ブヘラは、1888年スイスの都市ルツェルンで創業した高級時計ブランドで、職人気質が感じられるような高品質で独創性ある時計を作っています。

パトラビ・マネロ・アダマビ・パトス・アラクリアの5種類のコレクションがあり、その中でもマネロは上品さ・上質さ、さらにエレガントな力強さを持つ正統派の時計と言えるでしょう。

今回ご紹介したものは、フライバック機能付きの新型自動巻きクロノグラフ「キャリバーCFB 1970」搭載モデルです。

BASEL WORLD2017で発表された新作で、「マネロ フライバック」の新バリエーション3種類のうちの一つです。

ケースの素材は18K ローズゴールド、ストラップはルイジアナ産アリゲーターレザー。

クラシックで端正なスタイル、そして何よりこの丸みを帯びた美しいフィルムがスタイリッシュな大人の男を演出します。

価格:2,360,000円(税抜)

【UNION GLASHÜTTE】Noramis PowerReserve

ユニオン・グラスヒュッテは、120年以上もの歴史あるドイツの老舗時計メーカーです。

数多くの製品の中でもノアミスコレクションは、1950年代から1960年代のノスタルジックな魅力と最新技術を兼ね備えたシリーズで、身に着けることで洗練された印象を与えます。

今回ご紹介したレザーストラップ付きパワーリザーブは、古典的でシンプルなデザインですが、普遍的な美しさや上品さがあり、ベゼルも18Kゴールドで落ち着いた大人な雰囲気を醸し出してくれます。

価格:323,280円

【AVI-8】FLYBOY AV-4054-02

AVI-8の時計は、イギリスの名門航空機ブランドHAWKER(ホーカー)の戦闘機をイメージして作られています。

イギリス空軍を象徴するR.A.F.ラウンデルのマークをアイコンに、空軍のロマンを詰めこみデザイン性も追求した腕時計がラインナップされています。

今回ご紹介したAVI-8 FLYBOY AV-4054-02は、Avi-8の時計の代名詞でもある特別なコレクションです。

米軍航空隊ラファイエット・エスカドリルのパイロットに敬意を込め、若さや勇敢さ・冒険心などをイメージに製作されました。

価格:26,221円

【OMEGA】SPEEDMASTER MOONWATCH ANNIVERSARY LIMITED SERIES

こちらのメンズ腕時計は、オメガ・ウォッチ(OMEGA)のスピードマスター ムーンウォッチ アニバーサリー リミテッド シリーズ ステンレススティール & ナイロン ストラップです。

OMEGAは、スイスの高級時計メーカーです。OMEGAというと世界中の誰もが知っているような圧倒的な知名度がありますが、それだけ多くの歴史や常に業界の最先端を走り続ける開発・技術力を持ち合わせたトップメーカーです。

また今回ご紹介したモデルについては、スピードマスター アポロ13号スヌーピーアワード受賞45周年記念モデルとなっています。

NASAのアポロ計画の公式マスコット「スヌーピー」にちなんで、ダイアルにもスヌーピーを配置し、インデックスなども全面モノクロカラーでデザインされています。

0秒から14秒の間には”What could you do in 14 seconds?(14秒で何ができた?)”と書かれており、アポロ13号の宇宙飛行士たちが大気圏に再突入する直前、軌道修正に要した秒数が文字と共に示されています。

さらにケースバックにもスヌーピーアワードのバッジと同じデザインである、宇宙に浮かんでいるようなスヌーピーの姿がエナメルとシルバーで描かれており、特別な1本に仕上がっています。

価格:766,800円

【BREITLING】SUPEROCEAN HÉRITAGE CHRONOGRAPHE 46

BREITLINGのSUPEROCEAN HÉRITAGE CHRONOGRAPHE 46です。

BREITLING(ブライトリング)は、スイスの高級腕時計メーカーで、これまで世界中のパイロットに愛されてきたまさに「プロフェッショナルのための計器」を作っています。

プッシュボタンを発明しクロノグラフを大きく発展させたメーカーでもあり、ナビタイマーというフライトコンピューター機能がついているモデルでは、掛け算・割り算・航空計算などもできます。

今回ご紹介したSUPEROCEAN HÉRITAGE CHRONOGRAPHE 46は、COSC(スイスの権威ある時計の評価機関)に公認されているクロノメーター自動巻クロノグラフ・ムーブメント”キャリバー13″を搭載。

抜群のデザインを持ちながら、耐久性、快適な装着感も兼ね備えています。 サブダイヤルは12時、9時、6時位置に配置されています。

また、2017年には「スーパーオーシャン ヘリテージ Ⅱ」が発売され、また一歩進化を果たしました。

価格:707,400

【TUDOR】Heritage Blackbay

こちらは、TUDORのヘリテージ・ブラックベイ 79230シリーズです。

TUDORは、1930年代にロレックスの創始者ハンス・ウィルスドルフ氏が創ったイギリスの時計ブランドです。

当初はロレックスのディフュージョンブランドとして売り出されましたが、昨今は自社製ムーブメント「MT5601」を開発したり、独自のデザイン性が評価され、廉価ブランドのイメージを脱却。

オリジナリティーを追求した一大ブランドへと成長を遂げています。

様々なモデルの中でも特にヘリテージ・ブラックベイは人気があり、今回ご紹介した最新シリーズ79230のモデルにも「MT5601」が採用されています。

また最近は世界の歌姫レディー・ガガがチュードルのアンバサダーに就任し、このブラックベイ 79230をセレクト。

公式サイト・SNSでも着用している写真がアップされています。

価格:264000円~353800円

【NAM Watches】Mahameru

こちらはNAM Watches(ナムウォッチーズ)のMahameru(マハメル)です。

NAM Watchesは日本ではあまりまだ知られていませんが、海外の有名なクラウドファンディングサイトであるIndiegogoにて約350万円もの支援を集め、インスタグラムでは1万5000人近いフォロワーのいるメンズ時計ブランドです。

2015年にブランドをローンチ、ミニマルで無駄を省いたデザインが特徴となり、本拠地であるインドネシアだけではなく、世界の時計愛好家達に人気のブランドです。

このMahameru(マハメル)は1954年のオメガシーマスターのようなクラシックなドレス時計を意識して作られています。

シースルーバックの自動巻き仕様ですので、使う楽しみだけではなく、みる楽しみも感じられる一品です。

価格:299ドル(約33,700円)

【RYAN & GILBERT】 Knightsbridge

こちらはRYAN & GILBERT(ライアンアンドギルバード)のKnightbridge(ナイトブリッジ)です。

ライアン アンド ギルバードは2017年にライアン・キューザックが旅に出た時にふと曽祖父から代々受け継がれてきた腕時計をみて、「時間の大切さ」「一瞬一瞬を大切に生きること」を思い、伝えるために腕時計ブランドを作りました。

ライアンアンドギルバードはイギリスでデザインされ、現代的なスタイリングと抜群の機能性を兼ね合わせた商品を作っており、ライアンの信念から、できるだけ時間を見やすくするように設計をされています。

Knightbridgeは特にそれを意識してつくられていて、中心だけ文字盤模様を採用し、インデックスのある部分は模様を排除する事によって、針が指している部分を見やすくする設計されています。

価格:185ポンド(約28,100円)

【KOPPO】 Montre MÉTIERS D’ART

こちらはKOPPO(コッポ)のMontre MÉTIERS D’ART(メティエダール)です。

KOPPOは木製腕時計の中でも、細かいこだわりを持ってものづくりをしているブランドです。木製腕時計は素材の質も重要ですが、色合いもシンプルになりすぎるところがあるため、メタルとの配分や、木目をうまく使ったデザインを作らなければ野暮ったいデザインになってしまいがちです。

KOPPOのMontre MÉTIERS D’ART(メティエダール)は木目をつなぎ合わせ、寄せ木細工のようなデザインになっており、新しいイメージの木製時計を作り上げています。

大きさは36mmと40mmを選ぶことができ、ペアウォッチとしても使えるところが嬉しいです。

このデザインであれば、女性でも男性でも使いやすいので、プレゼントとしても喜ばれる一品です。

価格:350ユーロ(約46,800円)

【CHRIS COPENHAGEN】 CCL1012 H.C. ANDERSEN

こちらはCHRIS COPENHAGENのCCL1012 H.C. ANDERSENです。

CHRIS COPENHAGENはデンマークのコペンハーゲンで2011年ごろに創業されたブランドです。創業時の創業者であるクリス・カイザー・ソレンセンの年齢はなんと21歳。21歳にして、腕時計ブランドを作る決心をし、起業をしたのです。

デザインはデンマークらしくミニマルでシンプルな腕時計を1型多くのカラーで展開をしています。

CHRIS COPENHAGENのデザインの特徴は、10時のインデックスがギリシャ数字の10であるXを表しているところです。このデザインはCHRISが尊敬してやまない「ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチンの伝説的サッカー選手)」の背番号にちなんでのことでそうです。

シンプルで使いやすく男女でペアウォッチとしても使いやすいため、おすすめの一品です。

価格:23,500円

【Bonvier】 Classic Collection

こちらはBonvier(ボンビエール)のClassic Collectionです。

Bonvierはイタリアで高品質でミニマルな時計を作っている腕時計ブランドです。

手頃な価格で高品質なものを提供し、デザインはクラシックな時計にインスパイアされながらも、新しい時計のトレンドをしっかりと捉えるようにしています。

このクラシックコレクションもシンプルでありながら、色にこだわりを持って作られており、他のシンプルな時計とはかぶらない個性をもっています。

価格:18,500円

【DWYT Watches】 MOERO nato

こちらはDWYT WatchesのMOERO NATOです。

DWYTは「Do waste your time」を省略したもので、 直訳すると、「時間を無駄にしようぜ!」というコンセプトを掲げているブランドです。

良質の木材を手に入れることはもちろん、ムーブメントもスイス製のものをしようしており、品質にこだわっています。「品質こそ私達の第一の価値」と謳っているほど、彼らは品質に自信をもって取り組んでいます。

そのため、フランス国内ではNo,1木製腕時計のブランドであると、公言しています。

MOEROはDWYTの時計の中でも少し遊び心のあるデザインをしています。ゼブラウッドの繊細な色に、ブラックサンダルのダイヤルがエレガントな雰囲気を出しています。

価格:18,530円

【KANE Watches】 シルバー

こちらはKANE Watchesのシルバーモデルです。

KANE Watchesはオランダ、アムステルダムで生まれた新規のメンズ腕時計ブランドです。

シンプルでオーソドックスなスタイルだけではなく、日本製のムーブメントを使って、品質が高く、デザインの良い腕時計を提供しようと考えているブランドです。

その証拠に、KANEは日本語の「改善-KAIZEN」をもじって作られた名前だそうです。

これからも小さなところから細かい改善を加えていき、良いブランドになっていくことが期待されます。

価格:13,200円

【ルクルト】

こちらはルクルトのヴィンテージの時計です。

ルクルトとは、ジャガールクルトの前身の会社です。実はジャガールクルトはジャガーさんとルクルトさんが共同で作った会社なんですね!

ルクルトもジャガーも機械を愛し、世界最薄の時計を作る偉業を成し遂げた2人です。

そして、ルクルトは世界2大時計ともいわれる、ヴァシュロン・コンスタンタンにムーブメントを提供していた会社でもあるのです。

その2人の精神は今も根付いていて、多くの数のキャリバーを生み出してきています。

その元となった時計の一モデルです。

価格:不明

【NOMOS】タンジェント ネオマティック 39

こちらはNOMOSのAT WORKシリーズのTANGENTEのホワイトxブルーです。

NOMOSはドイツの高級メンズ腕時計ブランドで1992年創業のブランドです。

近年に作られた腕時計会社としては珍しく、自社でムーブメントを作成し、新興ブランドでは有りながらも高い技術力を持った腕時計ブランドとして愛されています。

自社制作だからこそできる薄くて普段使いのしやすい自動巻きのモデルであるTANGENTは薄型の自動巻きムーブメントを採用し、ブラッシュ仕上げや色使いなど現代的なミニマルなデザインが施されています。

価格:475,200 円

【OFFICINE PANERAI】 PAM745 Harrods Limited Edition Blue Dial Luminor Marina

こちらはパネライハロッズリミテッド・エディションの一つです。

パネライは多くの限定モデルを出していることでも有名で、色々なブティックなどとコラボレーションして、限定モデルを出すこともよく有ります。

今回の腕時計もその一つで、イギリスの有名デパートであるハロッズとのコラボ限定モデルです。

男のあこがれ時計の一つ。パネライから、限定モデルの青色がかっこよすぎ、ます

パネライのルミノールでブルーダイヤルで、更にブルーのシリコンベルトという組み合わせは他にはない新鮮さとクールさが有って、目を引きます。

こういう時計を着けてる人はこだわりがあるんだろうなーと感じますね。

価格; £7300 (約110万円)

【OBAKU】 TORDEN

こちらはobakuTORDENシリーズのブラックモデルです。

OBAKUはデンマークのブランドでデンマークのデザイナーが制作しています。デザイナーはクリスチャン・ミケルセンとラウ・フィンハルト・ルーヘで、インダストリアルデザインを学校で学び、経験を積んでこのブランドのデザイナーとなりました。

彼らは「禅の哲学」を持って、このブランドのデザインを行っており、細部までしっかりと凝ったデザインは2007年から始まり、今になっても多くの方に受け入れられています。

シンプルなデザインは少しのバランスが崩れることで大きく変化しますが、細部までこだわる彼らだからこそシンプルな時計であっても、存在感のあるものを作り出せているのだと思います。

価格;37,000円

【MAM Originals】 QUAIL

こちらはMAM originalsという時計ブランドの時計を紹介しています。

日本ではまだ未入荷ですが、海外ではinstagramで12万人もの人がフォローをしている有名な木製時計のブランドです。

シンプルなだけではなく、とても発展してきているブランドで、初めてインスタグラムでチェックした時は8万人のフォロワーだったアカウントがなんと、3週間ほどで12万人ものフォロワーを抱えるブランドとなりました。

木製腕時計はまだまだ日本では広まりを見せていませんが、今後、有名なブランドの一部として使用していくのではないかと期待されています。

価格:12,535円

【Jaeger-LeCoultre】 マスター・ウルトラスリム・ムーン 1368420

こちらは誰もが知っているジャガールクルトのメンズ腕時計です。ジャガールクルトといえば、外見だけではなく、中身のムーブメントもすべて自社で制作している【THEものづくり】というイメージのブランドです。

普遍性のあるデザインもさることながら、先進的なデザインも取り入れています。

機構面だけではなく、デザインでも高級時計ブランドとして受け入れられています。

上記のように、有名人やセレブも多数身につけているブランドですので、人とは違うけれども良い物を身に着けたいという人にはうってつけの腕時計ブランドです。

価格:988,200円

【BREITLING】 Super Ocean Heritage Ⅱ

この腕時計はBREITLINGでも最新のモデルの時計です。スーパーオーシャンヘリテージは発売当初からかなり人気のあるモデルですが、こういう定番モデルを更に進化させているところがBREITLINGの凄さですね。

デザインも細かいところにこだわりを持っていて、ベゼルと文字盤の間をスムースにすることで一体感を出す技法も取り入れられています。

2017年流行っているブルーカラーも映えていてめちゃくちゃカッコイイですね!!

価格:510,000円

【Bell&Ross】 BR03-92

2017年のベル&ロスといえば、この四角形のダイバーズウォッチ(BR03-92)です。

通常であれば円形のほうが密封性も高く作りやすいので、円形のダイバーズウォッチが圧倒的に多いのですが、その常識を打ち破るようなベル&ロスらしい四角形の腕時計。

見た目は全くダイバーズウォッチじゃないですが、こういうちょっとしたこだわりが男心をくすぐりますね^^

価格:486,000円

【OMEGA】 スピードマスターレーサイド オブ ザ ムーン

こちらはOMEGAのスピードマスターレーサイド オブ ザ ムーンメテオライト腕時計です。

さすがOMEGAです。昔からNASAの計画に取り入れられるほど宇宙関連の腕時計を出してきているだけあって、今回は素材まで宇宙的な素材「メテオライト」を使用しています。

この絶妙な素材感がコレクター心をくすぐります。超絶カッコイイです。

価格:1,560,000円

【NOMOS】 Metro neomatik 39

こちらはNOMOS glashutte(ノモス・グラスヒュッテ)のMetro neomatik 39です。

NOMOSは新しい会社としては珍しく、自社でもムーブメントを製造するマニュファクチュール型のメンズ腕時計ブランドです。

NOMOSらしいスタイルで、ミニマルでスタイリッシュなデザインに、青、赤などのワンポイントカラーが映えます。

ムーブメントはもちろんNOMOSが自社製造の薄型自動巻きムーブメントで、手作業の仕事やパソコンの仕事をしている中でもあまり気にならない様に作られています。まさに、仕事をする人のために作られたAT WORKシリーズの時計です。

価格:507,600円

【Jaeger-LeCoultre】 Geophysic 1958 リミテッド・エディション

こちらの時計はJaeger-LeCoultre(ジャガールクルト)の Geophysic 1958 リミテッド・エディションです。

ジャガールクルトは19世紀前半にスイスで創業した高級時計のマニュファクチュールです。

ジャガールクルトは時計作りに信念を持って取り組んでいて、今までに1242種類ものキャリバーと400個以上の特許、数百もの発明を行っています。中でも有名なものは、懐中時計の世界最薄のムーブメントです。なんと1.38mmのムーブメントで今なおその薄さは世界最薄です。

このGEOPHYSIC 1958 リミテッド・エディションはジャガールクルトが、1958年に国際地球観測年をたたえて、耐磁、耐衝撃、防水などあらゆる気象に耐えることができるよう、科学者たちのために作られたもののリエディションモデルです。

800個のみの限定生産でしたので、今ではなかなか手に入れることができません。

価格: 95万円

オフィチーネ パネライOFFICINE PANERAI)は、1860年にジョヴァンニ・パネライが作ったイタリアの人気メンズ腕時計ブランドです。

大きなフェイスとシンプルさ、柔らかい曲線などデザイン性の高さもさることながら、ダイバーズウォッチとして、高品質の時計を生み出し続けています。イタリア海軍の時計で合ったことからもハイクオリティーなことが伺えます。

PAM00000は、6の数字の上についているロゴはオフィチーネ・パネライのOPを取ったロゴで、このロゴがついているパネライはパネライの中でもエントリーモデルとも言われています。

代表的なものとしては、ルミノールベース ロゴ(PAM00000)と ルミノールマリーナ ロゴ(PAM00005)があります。

ムーブメントに「ユニタス」と呼ばれる大型で精度、耐久性に定評があるETA6497を使用しており、エントリーモデルであっても高品質を追求しているパネライのこだわりを感じることができます。

価格:594,000円

こちらはSKAGEN(スカーゲン)の Signatur Connected Leather Hybrid Smartwatchです。

SKAGENは1989年にデンマークで誕生した腕時計ブランドです。

薄い時計の代名詞として2006年にブームが起こり、さらなる発展を遂げ続けています。

メンズ腕時計としても、オーソドックスなスタイルから、少し大きめのフェイスなども揃えており、どんなスタイルであっても取り入れやすく、幅広いユーザーに人気を得ています。

Signatur Connected Leather ハイブリッドスマートウォッチ は、クラシックなスタイルの見た目にもかかわらず、スマートウォッチとしての機能(Eメール到達アラートやスリープトラッキングなど)も備えており、ユーザービリティを極めたモデルとなっています。

厚みが多少は気になりますが、大きめのゴツい時計がトレントとなっていて、はやりスタイルにピッタリのスマートウォッチです。

価格:29,160円

【CHRISTIAN PAUL】 MARBLE

こちらはCHRISTIAN PAUL(クリスチャンポール)のMARBLE(マーブル)コレクションです。

クリスチャンポールは日本でもいち早くこのマーブルコレクションで一大ブームを作ったファッショナブルなメンズ腕時計のブランドです。

オーストラリアで創業し、驚くべき勢いで世界中へと展開していっているブランドです。

特にこのマーブルコレクションは発売と同時にそのファッション性の高さから、世界中のファッショニスタの話題となり、インスタグラムなどのSNSを通じてユーザーを拡大していきました。

日本でも2016年、一大ブームを起こし、こぞって様々なブランドが大理石カラーのモデルを出したことは有名です。

価格:16,740円

【PAUL HEWITT】 Grand Atlantic Line

こちらはPAUL HEWITT(ポールヒューイット)のGrand Atlantic Line(グランドアトランティックライン)です。

ポールヒューイットの中でも一際男らしく、メンズ腕時計としてビジネスにもファッションにも使いやすい一品です。

シンプルでありながら、スモセコの秒針端にイカリマークを用いるなど少しの遊び心を持って、ポールヒューイットらしい世界観を描き出していて、誰が見てもうらやまれるようなよい腕時計です。

人気絶頂のポールヒューイットの代表的モデルとなる可能性の高いモデルと言えるでしょう。

価格:35,640円

【オーデマ・ピゲ】ロイヤルオーク

こちらはオーデマ・ピゲのロイヤルオークシリーズです。

今やラグジュアリーなメンズ腕時計の中でもトップレベルに人気のあるシリーズです。

このモデルはロイヤルオークの中でもスケルトンで更に革ベルトにもこだわりのあるクロコダイルの革を使用しています。

渋さとスタイリッシュさ、さらにラグジュアリーさを兼ね備えていて、男のあこがれとも言える一品です。

価格:約400万円

【LARSEN & ERIKSEN】

こちらはLARSEN & ERIKSEN(ラーセンアンドエリクセン)のスタンダードモデルです。

スイスのムーブメントとスカンジナビアンデザインのミニマルな要素が噛み合っており、どんな人でも身につけやすい落ち着いたシンプルな腕時計になっています。

LARSEN & ERIKSENはルイジアナ近代美術館(MoMA)のデザイン賞を受賞した今年の唯一の時計ブランドで、今後に注目です。

価格:約14,000円

【jord】 DOVER

こちらはjord(ジョード)のDOVER(ドーヴァー)シリーズです。

jordは海外でも有名なラグジュアリーウッドウォッチをコンセプトに近年注目されているメンズ腕時計ブランドです。

モダニズムと天然素材のシンプルさを組み合わせ、機械的な機構をスケルトンで見せることによって、木製時計の落ち着いたデザインに新たな風を提案しています。

価格:295ドル(33,400円)

【EARNSHAW】

こちらはEARNSHAW(アーンショウ)の時計です。

EARNSHAWは1802年に創業され、200年以上もの間続いている老舗の腕時計ブランドです。

EARNSHAWは航海用の時計を制作することで、技術力を身に着けていき、今なおその技術力で多くの腕時計を輩出し続けています。

あのイギリスのグリニッジ天文台の改修を行ったこともあるほどの技術力を持っています。

価格:2万円〜20万円

【PAUL HEWITT】 signature

こちらはPAUL-HEWITT(ポールヒューイット)のsignature(シグネチャー)シリーズです。

PAUL HEWITTは今日本で最も成長著しいメンズ腕時計のブランドの一つです。レディースラインも充実しており、木下優樹菜さんがインスタグラムで使用している画像をアップしていたことでも有名です。

品質もよく、デザイン性も高いため、幅広い年代の方にも好まれており、ブランドの国であるドイツのみならず2,500店舗以上のお店が取扱をしています。日本では「TIME&TABLE ルミネ新宿店」などでお取り扱いがあります。今後も大きく展開されていくと思います。

signatureラインはポールヒューイットのメンズ腕時計の中でもデザインが人気のラインです。フラットな文字盤にスモセコがあり、スモセコの針の後ろには碇のマークがついていてスッキリしたデザインの中に個性を感じる一品です。

価格:34,344円

ポールヒューイット正規販売サイト

【TRIWA】 FALKEN

こちらはTRIWA(トリワ)のFALKENです。

TRIWAはスウェーデンで生まれた腕時計のブランドです。
デザイン性の高さからLOFTなどでも人気のあるメンズ腕時計として店員に紹介される程のブランドです。

そのデザインは遊び心があり、他社が行わないような配色を先んじて行っており、個性的でユニークな商品を排出し続けています。

その中でもFALKENはスモールセコンドの部分に目立つ色を配色していることが多く、マットなダイアルにメタリックなスモセコという組み合わせが人気のシリーズです。

価格: 32,400円

【ROLEX】 DAYTONA

Repost from @watch_fashionista @TopRankRepost #TopRankRepost This is #nammos baby .. @titanblackout ❤

メンズ時計セレクション by dorakuさん(@menswatch_doraku)がシェアした投稿 –

こちらはROLEX(ロレックス)のDAYTONA(デイトナ)です。

ROLEXといえば知らない人はいないほど有名なメンズ腕時計のブランドです。

こちらの写真に掲載されている腕時計は、ROLEXに行っても買うことができません。なぜなら、Titan Blackという時計カスタマイズの専門家がチームがROLEXをインスパイアし、ROLEXを使用して、新たなる領域を創造しています。

本家を超えるレベルの加工技術を持って、もっと美しく、たくましいデザインへと作り上げている彼らのデザインにファンも多く、次々と新しいモデルが追加されていっています。

価格:不定

【RICHARDT & MEJER】 signature collection

Repost from @watchmania @TopRankRepost #TopRankRepost @richardtmejerwatches Signature watch – Silver dial. Available online www.richardtmejer.dk

メンズ時計セレクション by dorakuさん(@menswatch_doraku)がシェアした投稿 –

こちらはRICHARDT & MEJERのsignature collectionです。

RICHARDT & MEJER(リチャードアンドマイアー)はスカンジナビアンデザインをしっかりとコンセプトに組み込み、新しい時計のデザインを生み出しているメンズ腕時計のブランドです。

フェイスの面が通常ならベゼルがある部分を全く削ぎ落とし、真っ平らに仕上げています。初めは違和感がありますが、見慣れるとその無機質な現代的なデザインに魅了されます。

品質的にも、サファイアガラスを使用し、スイス製のRONDAをムーブメントに使っていて、デザインのみならず、品質に関しても良いものを提供している今後が楽しみなメンズ腕時計ブランドの一つです。

価格:約48,000円 (2750DKK)

【ULYSSE NARDIN】 Maxi Marine Diver

Repost from @watchmania @TopRankRepost #TopRankRepost @ulyssenardinofficial Maxi Marine Diver ⛵⚓

メンズ時計セレクション by dorakuさん(@menswatch_doraku)がシェアした投稿 –

こちらはULYSSE NARDIN(ユリスナルダン)のMaxi Marine Diver シリーズです。

ULYSSE NARDINは1846年より、高精細なマニュファクチュールとしてマリーン クロノメーターとポケットクロノメーターの需要に合わせてどんどん伸びているメンズ時計ブランドです。

ユリス・ナルダンの航海用時計は高精度であらゆる時計の精度の基準になるほど、その精度は卓越したものでした。

そんなユリス・ナルダンは時計としての精度のみではなく、デザイン力も高く、このマキシマリーンダイバーは特に針、ダイアル、ケースすべてにおいて、ラグジュアリーに仕立てあげられています。

価格:22,000ドル 約250万円前後

【RADO】 Centrix jubile

Repost from @dailywatchfix @TopRankRepost #TopRankRepost #AudemarsPiguet 15202 Extra thin Blue dial 👊 the must have in the RO line?! . @dailywatchfix 📸 Pic by @soalfb | #DailyWatchFix

メンズ時計セレクション by dorakuさん(@menswatch_doraku)がシェアした投稿 –

こちらはRADO(ラドー)のCentrix jubile シリーズ(R30941702)です。

RADOは1917年から続く、時計の聖地スイスの歴史あるブランドです。今年はちょうど創業100年で記念となる年です。
RADOといえば、革新的なデザイン性が有名です。他社では作れないような色合いや、素材の組み合わせを常に作り続け、100年もの間続くブランドを作り上げています。

Centrix jubileシリーズはまだ日本に無いシリーズでCentrixの中でも革新的でラグジュアリーなデザインで人気のシリーズです。

価格:30万円前後

【AUDEMARS PIGUET】 ロイヤルオーク エクストラシン

Repost from @dailywatchfix @TopRankRepost #TopRankRepost #AudemarsPiguet 15202 Extra thin Blue dial 👊 the must have in the RO line?! . @dailywatchfix 📸 Pic by @soalfb | #DailyWatchFix

メンズ時計セレクション by dorakuさん(@menswatch_doraku)がシェアした投稿 –

こちらはAUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のロイヤルオーク エクストラシン シリーズです。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)といえば、世界3大高級時計メーカーとも言われるブランドの一つです。
創業は1875年と150年近くも続く1大ブランドです。

オーデマ・ピゲの中でもロイヤルオークは代表作であり、ジェラルド・ジェンタという、ブルガリの「ブルガリブルガリ」や、パテックフィリップの「ノーチラス」カルティエの「パシャ」など有名ブランドの代表シリーズをデザインしているデザイナーが作り上げたものです。

オーデマ・ピゲの代表作とも言えるシリーズです。

価格:2,749,850円¥2,980,000円

【ABOUT VINTAGE】 1971 AUTOMATIC

Repost from @dailywatch @TopRankRepost #TopRankRepost The new 1971 Swiss Made Automatic from @aboutvintageofficial. Available on Kickstarter (successfully funded in less than 24 hours) 😍

メンズ時計セレクション by dorakuさん(@menswatch_doraku)がシェアした投稿 –

こちらは、ABOUT VINTAGEの1971 AUTOMATICシリーズです。

ABOUT VINTAGEは、2014年に創業された新進気鋭のメンズ腕時計ブランドです。

ABOUT VINTAGEは昔の時計職人が一つ一つ丁寧に腕時計を仕上げており、その品質の高さとともに、デザインにおいてもヴィンテージスタイルを実現。

創業3年目にして、世界50カ国に展開する、急成長のブランドです。

特にこの1971 AUTOMATICシリーズは海外で一番大きなクラウドファンディングである「kickstarter」にてリリースされ、150名以上、1000万円以上を調達した実績を持っています。

比較的低価格で、品質がよく、デザインがシンプルな腕時計を探している人にはピッタリの時計です。

価格:999USD (約12万円)

【Frank Palmer】 The Panorama

Frank Palmer(フランクパーマー)のThe Panorama(パノラマ)ローズゴールド エメラルドグリーンダイヤルというモデルになります。

鮮やかなエメラルドグリーンの文字盤は個性が光りますが、デザインもシンプルですし、ケースはローズゴールド、ベルトも深みのある色合いですので、大人の落ち着きや安心感を与えることができます。

また、緑には癒しの効果もありますので、毎日身に着けた方自身が時刻を確認する度、ほっと力を抜いてリラックスできるかも。

緑と一言で言ってもこちらは比較的明るめのカラーですので、ジーンズなどを含めたカジュアルスタイルにも合わせやすく、ビジネスからプライベートまでシーンを選ばず使える万能な1本です。

ムーブメントはシチズン系列のミヨタクオーツ、ケースサイズは40.5mm、5気圧防水。ベルトはクロコ型押しのイタリアンレザー。

ケースバックにもブランドネームの刻印があります。

参考価格:3万5千円前後

【Altanus】 Slim

アルタヌスは、1913年スイス・ジュネーブで創設され、その後イタリアのゼフィロ社に事業継承され現在工場もイタリアにあるようです。

スイス時計の伝統を受け継いだ精巧なメカニズム、そしてデザイン大国イタリアで培われた大胆なデザインが魅力のブランド。

今回ご紹介したのは、Altanus(アルタヌス)「Slim(スリム)」コレクションのモデルになります。

アルタヌスの数あるコレクションの中でも、無駄を省いた非常にシンプルなデザインが印象的のSlim。

こちらのモデルはシンプルな中にもエレガントさ、洗練された印象を感じさせるデザインで、時針・分針の鮮やかなブルーカラーがアクセントになっています。

ベルトはホワイトカラーのレザーや、スチールメッシュのモデルもありますが、こちらはブルーのレザーベルトで、デザイン的には控えめながらも個性が光る1点です。

ケース素材:ステンレス、ケース径:40mm、日常生活用防水。

【Corva】Corva Saxodate

Corvaはインドネシアの時計ブランドです。

今回ご紹介したのは、「Corva Saxodate」の「ミッドナイトブルーダイヤル」というモデルになります。

「Corva Saxodate」のデザインは、70年代からインスピレーションを得て作られています。

まずケースについては、耐水性100m、ブライトリングやパネライなど高級時計メーカーが使用するソリッド316Lステンレススチールが採用されており、海洋や汗に含まれる酸の腐食に対し非常に強いという特性があります。

また風防にはシングルドームサファイアガラスが使用されているため、どの角度からでもダイヤルが見やすく、キズにも強く、デザイン的にもヴィンテージ感を出してくれています。

インデックスと針には夜光塗料が施されている為、暗い場所でも夜でも快適に使用できます。

ムーブメントは日本製で、セイコーNE15が採用されています。ただ、Kickstarterで取り扱われているものについては、NH35が使われているようです。

その駆動はシースルーバックから眺めることが可能です。

そしてブレスレットについても、316Lステンレススチールが使用されており、細かい部分で異なる研磨仕上げが施されています。

最後に「Corva Saxodate」は黒、白、ミッドナイトブルー3種類のモデルがあり、今回ご紹介したミッドナイトブルーは、Kickstarterで150本のみ限定販売されています。

特別なペイントブラッシング技術で、真夜中の空の色にインスパイアされた絶妙なブルーのグラデーションが特徴の1本です。

ケース径:40mm、10気圧防水。

参考価格:440万円前後

【ABOUT VINTAGE】1815 CHRONOGRAPH

ABOUT VINTAGE(アバウトヴィンテージ)は、2015年デンマーク・コペンハーゲンで、セバスティアン・スコブとトーマス・アンデルセンにより創設された時計ブランドです。

北欧ブランドらしく、日々の暮らしに寄り添うようなシンプルなデザイン、快適な使い心地が追求された品質の高い時計を販売されています。

今回ご紹介したものは、「1815 CHRONOGRAPH(ローズゴールド x ダークブラウン)」というモデルになります。

1815は、この1815年にクロノグラフが発明されたことから名前が付けられました。

ローズゴールドのケースは、ステンレス316を高精度のローズゴールドプレーテッド(メッキ加工)で仕上げてあるため、上品な色合いを演出します。

またドーム状の風防には傷に強いサファイアガラスが採用されています。

文字盤は艶を抑えたパールホワイトのカラー。ドットインデックスはケースと同じくローズゴールド。

ケースバックには、オリジナルのシリアルナンバーが刻印されています。

大きめのリューズ、そしてローズゴールドのケースは、温かみのある淡い色合いですので、まるでアンティークの高級時計のようなクラシックさと落ち着いた印象を与えます。

最後に、アバウトヴィンテージの時計は、木理が美しいウォルナット製の専用ボックスに入って手元へ届きます。

細部まで丁寧な造りとなっており、ブランドのこだわりが木箱にまで垣間見える素敵なブランドであり時計です。

ムーブメント:日本製Miyota 6S11 Chronograph(クオーツ)、ケース径:41mm、ベルト幅:20mm 、ケース厚み:11mm、5気圧防水、ベルト:ダークブラウンレザー

参考価格:39,420円(税込)

【KLASSE14】Volare

KLASSE14(クラスフォーティーン)は、2014年イタリアのデザイナー及クリエイティブディレクターMARIO NOBILE(マリオノビル)氏が立ち上げた時計ブランド。

彼はバレンシアガで働いていた経歴もあり、その経験がブランドのデザインにも活かされています。

ちなみにブランド自体は2015年に日本初上陸しました。

KLASSE14は、イタリアを始め日本や香港の才能あるデザイナー&アーティストとコラボし、「ユニークでありなおかつ美しい」他のブランドにないデザインの時計を販売しています。

今回ご紹介したのは、Volare(ヴォラーレ) コレクションの「VO14BK002M(BLACK/BLACK)」というモデルになります。

VOLAREは、マリオノビル氏がデザインを手掛けたブランドの主要コレクションであり、一番人気のコレクションです。

文字盤の中心から外側にかけて、コニック型と呼ばれるお茶碗のような湾曲した形状になっており、分針・秒針もそのカーブにあわせ上方に曲げられているという非常に斬新なデザインが特徴。

この特徴的なデザインには、空(文字盤)を自由に飛び回るワシ(そのワシの翼が曲がった針に見立ててある)が表現されています。

ご紹介した写真では男女が異なるカラーのものをつけていますが、このKLASSE14の時計は、ユニセックスなデザインであり、サイズも42mm・36mm・28mmとケースのサイズ展開が豊富なので、ペアウォッチとして購入する方も多いんです。

また価格もほとんどが2~3万円台ですので、ちょっとだけいい時計をつけたいなと思っている方におすすめです。

ムーブメント: ミヨタ日本製アナログ3針クォーツ、ケース径:42mm、ケース素材:ステンレス製ブラッシュケース、5気圧防水、ベルト:イタリア製最高級レザーストラップ(スエードの裏地付き)

参考価格:27,000円(税込)

【IWC】Portugieser Chronographe

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は、1868年スイス・シャフハウゼンにて、アメリカ人の時計職人フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズにより創設された名門時計ブランドです。

個人的に創業からずっと実直に時計作りを続けている、というようなイメージがありますが、その時計作りへの姿勢から世界中の熱狂的な「時計好き」に愛されているようなメーカーです。

数ある名作コレクションの中で、今回はブランドの主要コレクションであり洗練されたデザインが人気の「ポルトギーゼ」のクロノグラフをご紹介しました。

「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、「ポルトギーゼ」コレクションの中でも最も人気の高い定番モデルになります。

「ポルトギーゼ」はもともと、ポルトガルの時計商人に「長い航海に耐えることができる精度の高い時計」を提供するために製作されおり、ネーミングもポルトガル人にちなんでつけられました。

美しく整った文字盤、立体的な針、端正な佇まいでいかにも高級時計というような雰囲気ですが、インデックスのアラビア数字も全体に柔らかく落ち着いた印象を与えています。

このモデルは「青針、金針」などと呼ばれ購入する際にどちらにするか迷う方も多いのですが、金針はよりクラシックであり、大人の余裕を演出してくれます。

機械式クロノグラフ・ムーブメント、自動巻き、パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):44時間、ケース径:40.9mm、ケースの厚さ:12.3mm、3気圧防水。

参考価格:1,803,600円

【ROLEX】OYSTER PRECISION

ROLEX(ロレックス)は、1905年イギリス・ロンドンでドイツ人ハンス・ウイルスドルフによって創設された高級時計ブランドです。

創業後は拠点をスイスに移し、現在も本社はスイスのジュネーヴにあります。ですので、簡単に言うと「イギリス生まれスイス育ち」のブランドということになります。

ロレックス=腕時計、ロレックス=高級時計、ロレックス=ステータス、というような腕時計の象徴のようなイメージもある時計業界のトップブランド「ロレックス」ですが、

このような知名度や地位に至った経緯として、一番に挙げられるのは「オイスターケース」「パーぺチュアル機構」「デイトジャスト機構」の3大発明です。

これらの実用機能を発明したことにより、ブランドの基礎を確立。

さらに「同一モデルを改良」し性能を高め続けることで、高級実用時計No.1の地位に上り詰めました。

そして今回ご紹介したモデルは、OYSTER PRECISION(オイスター・プレシジョン)というヴィンテージロレックスです。

1960~70年代に発売されたモデルで、ムーブメントには手巻きキャリバーが搭載されています。

日付表示のない3針のシンプルなノンデイトのダイヤルは、非常にスッキリとした印象を与えていますが、6mmの大きなリューズ、幅広のインデックス、鉛筆のようなペンシル針も特徴的で、控えめながら存在感を発揮しています。

また前述の発明の1つでもある「オイスターケース」についても防水性が高く、着け心地も快適です。

参考価格(中古):80,000円~120,000円

【F.P. Journe】CHRONOMÈTRE SOUVERAIN HAVANA

F.P. Journe(フランソワ ポール・ジュルヌ)は、1999年スイス・ジュネーブでフランソワ・ポール・ジュルヌが創設した時計ブランドです。

彼は、独立時計師アカデミーという一流の独立時計師が集まった国際的な組織に所属し、メーカーに属さず機械式時計を製作している時計師であり、

これまで時計師の大会にて数々の賞を受賞し、優れた功績を残していることから、天才時計師として称えられています。

その技術の高さから、「ソヌリ・スヴレンヌ」、「サンティグラフ・スヴラン」、「クロノメーター・スヴラン」など独創的なムーブメントを搭載した時計を次々と発表。

独立時計師ということで、年間生産数は850本程度しか作れないのが現状ですが、この本数でケースや文字盤まで自社製作していますので、世界でも希有な時計メーカーです。

そして今回ご紹介したのは、「CHRONOMÈTRE SOUVERAIN HAVANA」というモデルになります。

パッと見やはり目がいくのがダイヤルの個性的なカラー。

これはハバナダイヤルと呼ばれ、金とルテニウムを混ぜ独自に開発されたカラーなんだとか。

さらに中心部分はギョーシェ彫りが施されており、インデックスと中心部分にコントラストがあることで、時間を見やすくしています。

またF.P. Journeの時計は、現在一部のモデルを除き全てのムーブメントが18KGもしくはプラチナで作られており、審美性へのこだわりが内部にまで垣間見られます。

ちなみにこちらのモデルについては、手巻きのムーブメント(Cal.1304)に18KRGと22個の宝石が使われています。

ケースの厚みも薄いため付け心地も良く、時間の読み取りやすさや精度の高さも申し分なく、個性と実用機能のバランスが絶妙な1点です。

ケース径は40mm、ケース素材はプラチナ、ベルトはカラメルアリゲーターストラップ。

参考価格:3,497,000円~4,381,000円(税抜)

【JUNGHANS】MAXBILL

JUNGHANS(ユンハンス)は、1861年ドイツ・シュヴァルツヴァルトで、エルハルト・ユンハンスが創設した時計ブランドです。

1967年ドイツ初のクォーツ式時計を、1985年世界初の置時計式電波時計を、1990年には世界初の電波式腕時計「Mega 1」を発売。

時計業界を牽引しドイツ最大の時計メーカーへと成長を遂げました。

そして今回ご紹介したのは、「マックス・ビル」コレクションの1モデルになります。

写真だけでは判断しにくいのですが、管理人の調べではクォーツ(041 4463 44)に近いモデルではないかと思っています。

ハンドワインド、オートマティック、クロノスコープ、クォーツ、レディなど様々なデザインの時計がラインナップされているマックス・ビルコレクションですが、

こちらは、バウハウス(第一次世界大戦後にドイツに設立された世界初の美術学校)最後の巨匠と言われた故マックス・ビル氏が、1962年ユンハンス社の為にデザインした傑作です。

時代を超越するシンプルで普遍的なデザインが特徴で、現在は復刻版として販売されています。

デザインの特長は、ドーム型の風防、タイトなベゼル、大きなダイヤル、細い針、長いインデックス。

文字盤が一際大きくインデックスも長いため非常に視認性が高くなっています。

また12時、6時、3時、9時位置には夜光塗料が塗布されています。

年月を重ねても愛され続ける名作ですが、バリエーションが豊富で価格も手の届きやすい価格設定になっているので、コストパフォーマンス抜群です。

参考価格:100,000円~150,000円前後

【Linde Werdelin】SPIDOSPEED TITANIUM

Linde Werdelin(リンデ ヴェルデリン)は、2002年デンマークにて、時計技師ヨルン・ヴェルデリンと工業デザイナーモルテン・リンデが創設したスポーツウォッチのブランドです。

「大人が本気で遊ぶための時計を作りたい」。こういう想いから、独創的で、なおかつ高級感のあるハイエンドなスポーツウォッチを作っています。

特に、スポーツカーをイメージした4D加工ケースやトランスフォームコンセプトなどがブランドの大きな特徴となっています。

※トランスフォームコンセプトとは・・

本格的なダイビングやマウンテンスポーツ用のコンピューターユニットが装着できる
(引用:一般社団法人日本時計輸入協会

ちなみに現在年間生産本数が700本~801本ほどとなっており、全モデルが限定生産で販売されています。

さて、今回ご紹介したのは、SPIDO(スパイド)コレクションの「SPIDOSPEED TITANIUM(スパイドスピード チタニウム)」。

こちらは全世界で99個のみの販売となっています。

レーシングカーからインスピレーションを受けているだけあって、やはりその外観は個性的です。

ケースやベゼルはチタン製で、リンデ ヴェルデリンならではの細かい彫刻が施されているのが印象的。

またケースだけでなくダイアルまでスケルトン化されており、軽量化を追求したデザインにもなっています。

ムーブメント:自動巻き LW06、ケース径:44mm、ケースの高さ:15mm、ガラス:サファイアクリスタル、100m防水、ベルト:ハイエンドラバーストラップ。

参考価格:2,600,000円(税抜)

【ROLEX】EXPLORER II

こちらは、ROLEX(ロレックス)の、EXPLORER II(エクスプローラーII)Ref.216570というモデルになります。

ロレックスのブランド詳細については、以下他モデルの紹介箇所に記載していますので、参考になさってください。

「エクスプローラーII」は、2とあることからわかる通り、「エクスプローラーI」の上位機種になります。

この「エクスプローラーI」が誕生したのは、英国遠征隊のエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが人類初のエベレスト登頂に成功した1953年です。

名前にある通り冒険家・探検家をイメージして開発され、ロレックスのスポーツモデルの先駆けとして誕生しました。

その後、リニューアルし進化を続けたものの、他社も独自の魅力を搭載したスポーツウォッチをぞくぞくと発表したこともあり、1971年、Iの上位機種としてIIを投入。

IIは、洞窟や極地を探検する探検家のための時計として開発され、暗闇でも昼夜の確認が容易にできるよう、24時間針と24時間表示ベゼルを装備。

そしてRef.16550、Ref.16570とリニューアルを果たし、モデル生誕40周年の2011年に発表されたのが今回のモデルであるRef.216570です。

初代エクスプローラーIIの24時間針(オレンジ色の針)が復活し、ケースも42mmと大きくなりました。

ムーブメントには、姿勢差少なく安定した精度が出せる「ブルーパラクロム製ヒゲゼンマイ」や耐震特許技術の「パラフレックス・ショック・アブソーバ」を搭載。

ケースが大きくなった分、針やインデックスも大型化。視認性も向上しています。

さらに夜光塗料の素材を変更し、約8時間もの発光が可能となったことで、暗い場所での視認性もアップしています。

ちなみに、掲載した時計のベルトは、horus strapという会社が発売しているオレンジカモフラージュのラバーベルト(参考価格:2万円前後)をつけたものになります。

ストラップが変わるだけで、全く異なる印象になりますよね。オレンジの迷彩柄ということで、ストリートファッションとも相性抜群です。

ムーブメントは自動巻き、クロノメーター(Cal.3187)。ケース径42mm、ケース素材ステンレススチール、ブレスタイプはオイスターブレス、100m防水。

参考価格:831,600円(税込)

【SEVENFRIDAY】M1/03

2012年スイス・チューリッヒでダニエル・ニーデラーが創業した新しい時計ブランド「SEVENFRIDAY(セブンフライデー)」。

デザインは、スチール・工場・機械・エンジン・車輪などからインスピレーションを得ており、「インダストリアル」をコンセプトとした独創的な時計を発表しています。

今回ご紹介したのは、「Mシリーズ」の「M1/03」というモデルになります。

左リューズに、車のホイールを想像させるクラシックなデザインのMシリーズ。

3つの回転するディスクには、外側からそれぞれ時・分・秒が表示されており、他にない斬新なデザインが特徴です。

抜群の存在感、個性を発揮するセブンフライデーの時計ですが、「手の届く価格帯でいい時計を提供する」という創業者の強い想いのもと、価格もこのクオリティーでは非常にリーズナブルに設定されています。

日本製自動巻きムーブメント:ミヨタCal.8215、ケース径:47mm、ケース素材:サンドブラスト仕上げのステンレスケース、3気圧防水、ベルト:ブラックカーフスキンレザー(牛革)

参考価格:188,000円(税抜)

【Laco】DORTMUND

1925年、ドイツ・フォルツハイムでフリーダ・ラッハーとルードヴィッヒ・フンメルにより創設された時計ブランド「Laco(ラコ)」。

創業したのは第一次世界大戦・第二次世界大戦の時代であり、LacoはIWCやランゲ・ゾーネなどと共にドイツ空軍へパイロットウォッチを納入していました。

信頼のある5つのブランドのみが納入を認められており、その中でもランゲ・ゾーネとLacoだけが自社製で精度の高いムーブメントを供給できていました。

Lacoが製造する腕時計がいかに高品質・高精度であり、信頼されていたかを裏付けるエピソードですが、そういう経緯から現在でもこのブランドのメイン商品はパイロットウォッチとなっています。

今回ご紹介したモデルは、ブランドを代表する「オリジナルパイロットウォッチ」シリーズの「DORTMUND(ドルトムント)」という腕時計です。

ドイツ空軍規定書の仕様に添ってデザインされたレトロな外観は、ドイツ、そしてLacoの伝統を感じさせます。

ケース径は大型で45mm。インデックスは外側に大きく分・秒の単位が印され、内側が時間の表示となっています。

またそのインデックス、そして針はルミナス(蓄光)加工されていますので、夜間・暗闇でも高い視認性を保ちます。

ガラスは、反射防止加工されたドーム型のサファイアガラスが採用され、ケース側面には航法計測機器を示す当時の機密記号「FL23883」の文字が、ケースバックには「Beobachtungsuhr(観測用時計)」という刻印が入っています。

オニオン型のリューズは、手袋をしたままでも快適に操作できるように大きめに作られています。

サイズにボリュームがあって存在感抜群、視認性も高く、実用的。ミリタリーな文字盤と革デザインが秀逸です。

シンプルなデザインですので普段使いからビジネスまで幅広く使えます。

ムーブメント:Laco01手巻き式 (ETA2801.2)、ケース素材:ステンレススティール、5気圧防水。ストラップは、ダークブラウンのカーフレザーベルト(牛革)。

参考価格:203,040円(税込)

【Lecharl】ROYAL

Lecharlは、スウェーデン生まれの時計ブランドです。

クラッシックさとモダンテイストを融合させた上品なデザイン、そして「スクエア型のケース」が印象的。

今回ご紹介したのは、「ROYAL」というシリーズの「38 MM (ROSE GOLD)」というモデルになります。

ケース径は38mmということで、手首が細い男性にもフィットするサイズ感です。

ケース素材は、サファイアガラスとハイエンド316Lステンレススチールの2種類があるようです。

今回はローズゴールドをご紹介しましたが、同じデザインの38MMのモデルには、この他にブラックとシルバーの2種類が用意されています。

ベルトは、クロコダイル柄のブラウンレザーストラップ。

梱包については、ブラックの高級感ある木製に入って届き、証明書も付属します。

ベルトと統一された赤みの強いブラウンのダイヤルにローズゴールドのケースが大人の色気さえ感じさせるおしゃれな1本。

写真のようにスーツにもよく合いますし、カジュアルなスタイルにも端正な表情で、きちんとした感じや温かみのある雰囲気を演出できます。

ムーブメント:クオーツ(シチズン ミヨタCal.2115)、ガラス:サファイアクリスタル、3気圧防水、2年間の保証付き。

参考価格:26,000円前後(税抜)

【TIMEX】WEEKENDER CENTRAL PARK

TIMEX(タイメックス)は、1854年アメリカ・ウォーターベリーで、ウォーターベリー・クロック・カンパニーとして創業したアメリカ人気No.1の時計ブランド。

代表的な機能としては、文字盤が全面発光する「インディグロナイトライト」があります。

1992年世界で初めてこの機能を搭載したモデルを発表。以後タイメックス社製の75%以上の時計に搭載されることとなりました。

さらに1986年に発売されたタイメックス初のスポーツウォッチ「アイアンマンシリーズ」。

こちらは、歴代のアメリカ大統領が愛用していることで有名です。

アメリカの大統領が着用と聞いてさぞかし高い時計なのだろうと思いきや、こちらのブランドは手ごろな価格帯も魅力で、7千円台~3万円台ほどで買える時計が揃っています。

そして今回ご紹介したのは、「WEEKENDER CENTRAL PARK(ウィークエンダーセントラルパーク)」というモデルです。

ケース素材はブラス(真鍮)なのですがクローム仕上げが施されているため、高級感ある輝きが楽しめますし、ミリタリーな雰囲気とカラフルなストラップが、カジュアルファッションとぴったりマッチします。

ご紹介したインスタの写真では、もともとついているナイロン製ストラップではなく、自分好みなハンドメイドのウォッチストラップを購入して取り付けているようです。

こうやってストラップを替えて自由にコーディネートするのも楽しいですね。

腕時計としてもシンプルに「見やすくて使いやすい」ですし、コスパも良く人気モデルです。

ムーブメント:クォーツ、ケース径:38mm、ケース素材:ブラス(真鍮)、ストラップ:ナイロン、3気圧防水。

参考価格:8,300円(税抜)

【PANERAI】Luminor1950 レガッタモデル

こちらは、イタリアの高級時計ブランド「PANERAI(パネライ)」の、世界限定500本モデル「PAM00253 ルミノール1950 フライバッククロノ レガッタ2006」です。

パネライのブランド詳細については、当記事に「ルミノール1950 PCYC スリーデイズ クロノ フライバック オートマティック」の紹介文に記載していますので、参考になさってください。

さてパネライは、2000年から非営利団体「ローレウス財団」のスポンサーとなっており、その翌年2001年からクラシック・ヨットチャレンジ 「ローレウス・レガッタ杯」 にちなんだ特別仕様の「レガッタ」モデルを毎年1モデルずつ発表しています。

その2006年モデルが、今回ご紹介した「PAM00253 ルミノール1950 フライバッククロノ レガッタ2006」になります。

「レガッタ」シリーズ初となる1950ケース(1950年代ルミノールのオリジナルケースを復刻)が採用されていることと、

クル・ド・パリ模様(小さな三角形が文字盤全体にびっしり並べられているようなギザギザ模様)の文字盤、鮮やかな水色のクロノグラフ針が特徴。

ご紹介したインスタの時計については、その水色の針に合わせて、同色の水色のベルトを合わせており、まさにこの時計をつけて海でヨットレースを観戦したくなるようなコーディネートになっていますね。

裏面はシースルーバックで、「CLASSIC YACHT CHALLENGE 2006」の刻印があります。

ムーブメント:自動巻きフライバッククロノグラフ パネライキャリバーOPXIX クロノメーター、ケース径:44mm、ケース素材:Luminor1950ケース ステンレススティール、10気圧防水。

参考価格:899,850円 (税込)

【GRAHAM】Chrono Fighter Black Arrow

GRAHAM(グラハム)は、1995年エリック・A・ロトが創設したイギリスの時計ブランドです。コンセプトは「スイスメイドの英国時計」。

時計製作史上初めてクロノグラフを完成させ「クロノグラフの父」と呼ばれたジョージ・グラハムを称え、ブランドネーミングにもその名を用いると共に、「クロノグラフ」をメインとしたコレクションを展開しています。

さて今回ご紹介したのは、Chrono Fighter Black Arrow(クロノファイター ブラックアロー)というモデルです。

クロノファイターはグラハムの主要コレクションであり、この他にも「クロノファイタービンテージ」「クロノファイタースーパーライト」「クロノファイターGMT」など様々なシリーズを展開しています。

その中でも「ブラックアロー」は、9時位置の大きなクロノグラフプッシャー&リュウズ、そしてカモフラージュ柄の文字盤が特徴。

この巨大なクロノグラフプッシャーとリュウズについては、

人間工学上、操作は人差し指で行うよりも、親指で行うほうが0.2~3秒早く反応する
引用:グラハムの時計正規代理店 ジョイフルコレクション

と言われているそうで、このことから左にこの形状で配置されています。

インデックスも「12」だけが大きくなっていたり、遊び心のあるデザインがとってもクールですね。

ムーブメント:自動巻き(G1747 クロノメーター搭載)、ケース径:47 mm、ケース素材:ステンレススチール、風防:サファイアクリスタル、ベルト素材:ラバー、シースルーバック、100m防水

参考価格:418,000円(税込)

【BREGUET】MARINE ÉQUATION MARCHANTE 5887

こちらは、BREGUET(ブレゲ)のBASEL WORLD 2017新作「マリーン エクアシオン マルシャント 5887(Ref.5887PT/Y2/9WV)」です。

ブレゲのブランドについては、当記事の「Classique 7147」の紹介箇所で詳しくまとめていますので、参考になさってください。

さて、ブレゲの創業者アブラアン-ルイ・ブレゲは、1815年にルイ18世からフランス王国海軍のマリン・クロノメーター製作者という称号を与えられています。

それだけ海上での経度計算、時間測定の知識を極めていたワケですが、そのブレゲの遺産を引き継ぎ作られたのが「マリーンコレクション」でした。

このマリーンコレクションに、2017年新たに追加された「マリーン エクアシオン マルシャント 5887」ですが、こちらには

「トゥールビヨン」「パーペチュアルカレンダー」「イクエーション・オブ・タイム」、この3つの複雑機構が搭載されています。

「トゥールビヨン(姿勢差による誤差を克服するための複雑機構)」と「パーペチュアルカレンダー(閏年も含め日付の調整が不要となる複雑機構)」は腕時計の世界三大複雑機構ですが、

今回特に注目したいのが「イクエーション・オブ・タイム」です。

これは、均時差を表示する複雑機構。

1 日の長さを24 時間と均等に定めた平均太陽時と、実際の太陽の運行に連動した真太陽時を2本の独立した分針で表示した読み取りやすさが特徴。
引用:Webchronos

ということで、先端に太陽が付いている針が「均時差表示」になります。

写真向かって右下トゥールビヨン軸に配置された「スモールセコンド」と「イクエーション・オブ・タイムカム」。

先端が錨の針はレトログラード・デイトで、9時位置から3時位置にかけて日付を表示します。

また10時と11時位置の小窓は曜日を、1時と2時位置の小窓は月と閏年を表示し、これだけの機能がこの直径43.9mmのケースの中にコンパクトに収められています。

ブレゲの時計が、改めて世界の高級時計の中でも中心的存在として、その威厳を示した力作です。

ムーブメント:自動巻(キャリバー581DPE)、ケース素材:プラチナ950、サファイア・ケースバック、ベルト素材:アリゲーター、10気圧(100m)防水。

参考価格:26,935,200円(税込)

【Vacheron Constantin】Patrimony(パトリモニー)コレクション

こちらは、Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタン)の「Patrimony(パトリモニー)」コレクションの1モデルになります。

ヴァシュロン・コンスタンタンのブランドの詳細については、当記事の「ヒストリーク・アメリカン 1921」紹介箇所にまとめていますので、ぜひ参考になさってください。

パトリモニーは、1957年に誕生したドレスウォッチ。

1950年代のモデルに着想を得て作られたというだけあり、クラシックな趣と、無駄のない純粋なデザインが魅力のコレクションです。

ブランドの数あるコレクションの中でも、デザイン的に一番「シンプル」なコレクションでもあります。

デザインの大きな特徴は、美しいラウンドケースの形状、スリムなシルエット、細めのバーインデックス。

時を経ても変わらない美しさ、上品さ、伝統が脈々と受け継がれています。

また全てのモデルでケース・リューズには18Kゴールドやプラチナが贅沢に使われている他、最高級スイス時計の証である品質基準「ジュネーブシール」が刻印されています。

2針・3針モデルを中心に、レトログラード・デイトを搭載したものや、パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)など複雑機構を搭載したものまで、様々なモデルがラインナップされています。

ムーブメント:手巻き、Cal.4400、ケース径:42mm、厚さ:7.65mm、重さ:約64g、ケース素材: 18Kホワイトゴールド、文字盤の素材:メタル、ガラス:サファイヤクリスタルガラス、3気圧防水、ベルト素材:レザー。

参考価格:2,527,200円(税込)

※(商品番号:1110U/000G-B086のスペック・価格を記載させて頂いております)

【HALIOS】seaforth

HALIOS(ハリオス)は、、2008年カナダ・バンクーバーで創設された時計ブランドです。

独自デザイン、性能、精度、機能にこだわり、

製品は、水中でも陸上でも徹底した機能を発揮するよう、極めて厳しい品質基準に従って1点ずつ設計されています。
引用:

ということで、ウォータースポーツファンの間でも支持の高いブランドとなっています。

今回ご紹介したのは、HALIOS seaforthというモデルです。

ヴィンテージダイブウォッチの要素を備えたモダンなスポーツウォッチで、ブルーのダイヤルにダークブラウンの針が落ち着いた印象を与えます。

ころんと丸くてレトロで、なんだかとても親しみのわくようなデザインですよね。

ラインナップとしては、ダイヤルがブルー系のカラー4種類。そしてそれぞれベゼル付き、ベゼルなしのデザインが用意されています。

ムーブメント:日本製Miyota 90S5、ケース素材:サファイアクリスタル、200m防水。

参考価格:7万円前後

【HAMILTON】イントラマティック 68 オートクロノ H38716731

HAMILTON(ハミルトン)は、1892年アメリカで誕生した時計ブランドです。

同じブランドの「JAZZMASTER OPEN HEART AUTO」という商品を以前紹介しているのですが、そちらにブランドの詳細なども記載していますので、ぜひチェックしてみてください。

さて、今回ご紹介したのはハミルトン2017年新作となる「イントラマティック 68 オートクロノ H38716731」です。世界1968本の限定モデルになります。

こちらは1968年発表の「クロノグラフB」からインスピレーションを得て製作されました。

通称「パンダデザイン」「逆パンダ」などと呼ばれ、ブラックのダイヤル×ホワイトのサブダイヤル、このモノクロのカラーリングが印象的です。

さらにプッシュボタンなど細かいディテールにヴィンテージ感とデザイナーのこだわりが感じられます。

デザイン的には伝統を引き継ぎクラシックな印象ですが、スペックは大幅にグレードアップしています。

ムーブメントは手巻きから自動巻きへ。またパワーリザーブは約60時間。防水性能は10気圧防水、と実用性が高くなっています。

ムーブメント:自動巻き(Cal.H-31)、ケース径:42mm、ケース素材:ステンレススチールケース、ストラップ素材:カーフ(牛革)。

参考価格:206,880円(税込)

【Klokers】KLOK-01

Klokers(クロッカーズ)は、Nicolas Boutherin(ニコラ ブテラン)とRichard Piras(リチャード ピラ)によって創設された時計ブランドです。

フランスのデザイン×スイスの時計製造技術がコラボし、既成概念にとらわれないオリジナリティーあふれる時計を発表しています。

そのオリジナリティーという部分で一番特徴的なのは、文字盤が動いて時を知らせるという画期的なダイヤルのデザイン。

そして、時計本体だけ、ストラップだけ、とそれぞれ取り外して2wayで使えるプロダクトデザインです。

また、それぞれのモデルに豊富なカラーがラインナップされていて、自分の好きな色で本体とストラップを組み合わせて使えるという楽しみ方もできます。

今回ご紹介したのは、本体が「KLOK-01」というモデルに、ストラップ「KLINK-01」を組み合わせています。

初めて見た方からは、「この文字盤からどうやって時間を把握するの??」と疑問の声しか聞こえてこないでしょう。ただこの仕組みが本当にユニークなんですよね。

針は一般的な時計の12時方向に一つだけついており、外側から内側にかけて「時」「分」「秒」の3枚の回転式ディスクが重なっています。

それぞれのディスクが動き、1本の針の位置に止まった数字から、今何時なのか知ることができるんです。

この1本の針で時刻が表示できるという仕組みもまた画期的ですよね。この時計を身に着けているだけで会話も弾みそう。

また購入するときに、自分が好きな色のストラップを1本選べるので、自分好みの時計を作るという楽しみも。

このストラップは、ボタン1つで簡単に着脱でき、前述の通り本体を外せばブレスレットにできるので一石二鳥。

個性を発揮して他の人と差をつけたい方にとてもおすすめの1本です。

ムーブメント:クォーツ(スイス製)、金属ポリマーケース、ケース径44.0 mm×厚さ11.5 mm、日常生活防水。

【参考価格】

シングルベルト:48,000円(税抜)
ダブルベルト:51,000円(税抜)

【TISSOT】PRC100

TISSOT(ティソ)は、スイスの老舗時計ブランドです。

以前TISSOT CHRONO XLというモデルをご紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

今回ご紹介したモデルは、「ティソPRC100シリーズクロノグラフモデル」の「アジアゲームDoha 2006 Watch」限定版です。

2006年ドーハで開催された第15回アジア競技大会に合わせて製作された記念モデルですので、とてもスポーティーで爽やかな印象のデザインですね。

文字盤は赤のカラーがアクセントになっていて、スポーティーな印象の中にもエレガントな雰囲気があります。

またタキメーター機能や100mの耐水性を備えているため、実用性にもこだわっています。

この特別な腕時計を身に着けて、ポルシェでドライブ、してみたいものですね。

価格:不明

【Ballardier】PRECISION

Ballardierは、時計愛好家である二人の男性、Robin WesterlingとMikkoYrjänäが創設した時計ブランドです。

古き良き伝統を受け継ぎシンプルさにこだわったヨーロピアンデザイン。最高品質の高級本革を100%使用。

全ての腕時計は、最高級316Lステンレススチールを使用。高い強度と耐久性を兼ね備えており、品質に自信があるため、2年間の保証がついています。

今回ご紹介したのは、「PRECISIONシリーズ」の「CHAMPION」というモデルになります。

この「チャンピオン」という名前を見る限りではゴツいデザインなのかと思いきや、実際はシンプルが追求された品の良い見た目でしたね。

美しいシンプルなスノーホワイトダイヤル、そして滑らかなカラメル色のレザーストラップ。

どんなワードローブにもマッチし、幅広い年齢の方に対応できるようなデザインになっています。

ムーブメント:クォーツ、ケース径:43mm、5気圧防水

参考価格:約13,000円

【Invicta】Reserve Collection

Invicta(インビクタ)は、1837年スイスでラファエル・ピカルド氏が創設した時計ブランドです。

1990年代にアメリカの投資会社に買収された経緯があり、現在はそのアメリカに本社を構えています。

ブランド名はラテン語で「無敵、揺るぎない」という意味をもち、ブランドのコンセプトは公式に以下のような説明が記載されていました。

「質の高いスイス時計を求めやすい価格で提供したい」という強い想いを受け継ぎ、現在も「革新性」「最高水準のクオリティ」「他の追随を許さないオリジナリティ」を表現し続けています
引用:Invicta公式HP

そして今回ご紹介したのは、リザーブコレクションの「Invicta Men’s 4844 Reserve Specialty Akula Chronograph Watch」というモデルになります。

四角いケースの中に丸く幅広いベゼルがあり、このケース直径はなんと52mm!いかにも重そうですが、重さは「16 Ounces」とありますので、約453gほどあるのでしょうか・・?!激重ですね。

ただそれゆえにかなり頑丈なようで、アマゾンのレビューではこれをつけてラグビーをしててぶつけても壊れてない、なんてコメントもありました。

この個性あふれる外周のインパクトが強くて、圧倒的な存在感を発揮していますね。

ゴツめですが、形が複雑なワケではないので、スーツスタイルでもカジュアルスタイルでも合わせやすく、ベルトはラバーストラップでフィット感が良いとのことです。(こちらもアマゾンレビューより)

また3つのクロノグラフサブダイヤル、4時位置の日付カレンダー、100m防水機能と実用性も高いです。

ムーブメント:スイス製クォーツ、、ケース・ベゼルの素材:ステンレススチール、ケース厚み:15mm、ベルトの素材:ラバー(ゴム)。

参考価格:28,000円前後

【LORD timepieces】BOLT Black Rose

LORD timepiecesは、2015年イギリスで誕生したまだ新しい時計ブランドです。

デザインは基本シンプルながら、カジュアルさも取り込みつつ、あらゆるシーンで使いやすいオールラウンドな腕時計を販売しています。

また価格にもこだわり、品質を追求しつつも、全てのラインナップは1~2万円台と非常に手に届きやすい価格設定となっています。

そして今回ご紹介したのは、BOLT(ボルト)コレクションのBlack Rose(ブラックローズ)というモデルになります。

エレガントさと高級感漂うブラックダイヤルの文字盤、そしてラグのゴールド、このカラーの組み合わせが大人カッコいい雰囲気を演出してくれます。

また無駄を省いたシンプルなデザインですが、遊び心のあるリューズや、赤い秒針がアクセントになっており、内に秘めた情熱や色気を感じさせるような表情をもっていますね。

「ブラックローズ」という名称がぴったりマッチするような色合い、デザインですが、写真を見てもわかる通り、革ジャケットとの相性は抜群です。

彼氏や旦那様へのプレゼントとしても喜ばれる1本です。

ムーブメント:スイス製クォーツ、ケース径:42mm、ストラップの素材:本革、5気圧防水。

参考価格:13,485円

【LTHR SUPPLY】T1

LTHR SUPPLYは、ボストンに拠点を置く時計メーカーです。まだ日本には上陸してないブランドになります。

そして今回ご紹介したのは、T1というコレクションの1モデルです。

ダイヤルのデザインは、一般的にイメージする「針」はなく、文字盤自体が動くタイプで、最近徐々に増えてきているデザインです。

当ブログでも少し前にご紹介したKlokersの時計と同じ種類のデザインですよね。

かといって、まだまだ浸透はしていないジャンルになりますので、これからどのように発展するのか楽しみでもあります。

その独特な時刻の表示方法ですが、まず文字盤内に「時」「分」「秒」の3つの回転ダイヤルが重なって配置されています。

3つそれぞれのパネルが動く中で、9時位置にある枠(時間窓)に来た数字が今の時刻を表すという仕組みになっています。

前述の通りまだ新しいデザインですので、身に着けているだけで会話のタネになりますし、シンプルながらも人目を引き付ける個性があるデザインだともいえるでしょう。

ムーブメント:スイスRONDA社製クォーツ、ケース径:40mm、ケース:316Lステンレススチール、5気圧防水

参考価格:28,000円前後

【TAYROC】ICONIC

イギリス発のウォッチブランド「TAYROC(テイロック)」。

トラッドテイストを感じさせる英国スタイルに最新トレンドを取り入れたデザイン。多機能で品質への追及も妥協なし。

なのに、非常に手頃な価格設定となっており、自分用としてデイリー使いに購入する方だけでなく、新社会人へのお祝いや誕生日プレゼント、バレンタインのプレゼントなど各種イベントの贈り物として購入する方も多くなっています。

今回は、そのテイロックのICONICコレクションからTXM095というモデルをご紹介しました。

高級感あふれるガンメタルケースにゴールドと水色の針。このカラーリングがとっても斬新で目を引きますよね。

個性が強すぎず、スタイリッシュで上品なので、スーツとの相性も良いですし、手元をスッキリ引き締めてくれます。

またこちらのモデルは3時位置に日付表示、12時6時位置にクロノグラフ機能を搭載しているため、実用性が高く使いやすさという点でも◎。

ビジネス向きの時計も多く発売しているブランドなので、これからどんなカラーやコレクションがでてくるのか、というのも期待したいところです。

ムーブメント:日本製MIYOTA社クォーツ、ケース径:43mm、ストラップ:メッシュ、5気圧防水。

参考価格:22,800円前後

【IWC】Aquatimer Chronograph Edition “Expedition Charles Darwin”

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は、スイスの名門時計ブランドです。

当記事で、同ブランドの「Portugieser Chronographe」を紹介している箇所がありますので、もし宜しければそちらでブランドの詳細もご確認ください。

そして今回ご紹介したのは、IWC Aquatimer Chronograph Edition “Expedition Charles Darwin”(アクアタイマー・​クロノグラフ “エクスペディション・​チャールズ・​ダーウィン”) というモデルになります。

このモデル名を見ただけでもお分かりになるかと思いますが、こちらはイギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィンのビーグル号航海にオマージュを捧げ製作されました。ですのでケースバックにダーウィンの肖像が彫刻されています。

そしてダーウィンが航海した1830年代は、舷窓・接続金具など造船関連の器具・道具に耐腐食性が高いブロンズが使われていたということで、ケース素材にはブロンズが使われています。

またケースの他にも、針やインデックスなどダイヤル内もブロンズカラーが取り入れられています。このブロンズという素材は、使い込むうちに味がでてくるため、年々深い色合いと趣を楽しむことができるでしょう。

IWC自社製ムーブメント89365搭載、ラバーコーティングされたプッシュボタン、セーフダイブ・システム、30気圧防水。

時計の機能的には日付表示、ストップウォッチ機能(分・秒)、秒針停止機能付きスモールセコンドが備わっており、ダーウィンのビーグル号航海に想いをはせる現代の冒険家の方にも理想的な1本となっています。

ケース径:44mm

参考価格:1,166,400円

【ROLEX】SUBMARINER

今回ご紹介したのは、ROLEX(ロレックス)の「SUBMARINER(サブマリーナ)」デイトです。

サブマリーナは、1953年にロレックス初のダイバーズウォッチとして誕生。

100mの防水性能を備え、当時世界初となる回転ベゼルを採用したプロダイバーの為の本格的なダイバーズウォッチでした。

現在もその堅牢性・実用性・機能性からスポーツ・ロレックスの中でもダントツの人気を誇るサブマリーナ。

その中でも、日付表示機能が付いたものは「サブマリーナデイト」と呼ばれ、逆に付いていないものは「サブマリーナノンデイト」と呼ばれます。

そこで、今回2009年に発表されたこちらの「サブマリーナデイト」は、赤や青など様々なカラバリの中でも通称「黒サブ」と呼ばれ人気の高いモデルになります。

ちなみに、当モデルのように904Lステンレススチールと18Kゴールドを使用したものは「イエローロレゾール」と呼ばれています。いわゆる「コンビモデル」ですね。

さてこちらは、ベゼルがロレックスが特許を取得した「退色・傷」に強いセラミック素材「セラクロム」で造られており、ブレスレットは工具なしで簡単に伸ばすことができる機能「グライドロッククラスプ」を新たに採用。

細かいところまで最新の技術が取り入れられているため、ケース・文字盤・ブレスレットなど視認性・堅牢性・実用性・高級感すべてにおいて改良されパワーアップしています。

吸い込まれるようなマットなブラックのカラーに、ゴールドが映え、高級感があり贅沢な気分を味わえるような1本ですね。

型番:116613LN、ムーブメント:自動巻き クロノメーター、ケース径:40mm、ケース・ブレス素材:ステンレス+イエローゴールド、質量:173.3g、防水機能:300m

参考価格:1,393,200円前後

\ SNSでシェアしよう! /

DORAKU メンズ腕時計好きのためのサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DORAKU メンズ腕時計好きのためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!