1. TOP
  2. メンズ腕時計
  3. 【CHRONO24】時計好きなら一日中見てても飽きないサイト:

【CHRONO24】時計好きなら一日中見てても飽きないサイト:

 2016/11/05 メンズ腕時計  
chrono24

あなたは今どんな時計をつけたいですか?高級時計のオーデマピゲ、パテック・フィリップ、ウブロ、ロレックスなどなどいろいろな時計を想像されましたでしょうか?いわゆる定番の人気モデルをつけるというのもいいのですが、やはり自分らしく他の人があまり持っていない時計をほしいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

そこで、今回オススメしたいのが「アンティークウォッチ」です。時計の歴史は気が遠くなるほど長いため、世の中に生み出されてきた時計のモデルは中に入っているキャリバーのちょっとした違いまで考えるとものすごい数の種類が存在します。その中から自分にあった、気に入った最高の商品を見つけることができたとしたら!!すごく素敵じゃないですよね。

私もアンティークウォッチの魅力に取り憑かれ、昔の時計がおいてあるお店に行って何度か見たことがありますが、何か風格漂うものがあります。それからアンティークウォッチのとりこになってしまい、今では海外に行くたびに蚤の市に繰り出してみたり、古くからやっている時計店を覗いたりしていました。

しかし、そんなに簡単に自分の好みのものが見つかるわけでもなく、1店舗ですとおいてある種類も少ないため、探すのに一苦労です。やっぱりいいモノは簡単に見つからないですね。でも諦めきれない。

アンティークウォッチをどうやって探したらいいんだろうと思っていた矢先、救世主となるアプリを見つけることに成功いたしました!それが「CHRONO24」です。

アンティークウォッチの魅力とは? 

アンティークとは100年以上前に製造されたモノのことをいうらしいのですが、今回紹介するものはほとんどが1970年代以降のものであるため、本来であれば、ヴィンテージウォッチと呼んだほうがイイのかもしれません。

しかし、その価値はアンティークの商品に劣ることもなく、コレクターの間からはアンティークウォッチと呼ばれることが多いそうです。

そんなアンティークウォッチですが、どこが魅力的なのかというと、腕時計が現在の様に大量生産される前に生産されていたもので、各ブランド、工房の職人達がその技術力やデザイン力を切磋琢磨しあい、作り上げたものであるという秘められた価値があるところです。現在の時計では装飾といえば、宝石が散りばめられていることが多いですが、アンティークウォッチはその「機構」「デザイン」「仕上げ」については一級品であるものがほとんどです。また、年を経ることによって出てくる味わいというのも魅力的です。

そして、もう一つが、大量生産やそんなに簡単に出回るものではなかったことから起こる希少価値です。1980年代の時計でも高級であり、出回る量が少なかったため、現在の時計のように同じ製品が大量に出回ることも少なく同じモノが多く存在していないということも価値となっています。

アンティークウォッチってちゃんと使えるの? 

アンティークウォッチと言われると古いからちゃんと機能しないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。たしかに、アンティークウォッチは現在の時計に比べると精度や機能性などの点から考えると見劣りするところは多いです。しかし、機構自体はかなり作られているものであり、しっかりとメンテナンスを行い、愛情を持って使ってあげることで十分に機能し時計としても使用することは可能です。

ただし、アンティークウォッチは今の様に防水性や耐塵性、耐衝撃、耐磁気性は高くなく、今の時計と同様の使い方をしていくと狂ってしまうことが多いです。絶妙な職人技によって機構が支えられていますので、荒っぽく使ってしまうと、その機構の絶妙さ加減が損なわれてしまい、時計としては優秀なものではなくなってしまう可能性もあります。

もちろん、普通に使う分には何も問題なく使用することができますよ。

アンティークウォッチはどうやって手に入れるの? 

そんな魅力的なアンティークウォッチですが、どうやって手に入れるのかというと、現在の手に入れ方の多くがネットを経由しての売買になるかと思います。ヤフーオークションや、ebayなど、オークションサイトを経由して購入されることが現在では多いといえます。アンティークウォッチを扱っている時計店などもありますので、そちらで探すのも実際に商品を見ることができるので、安心して購入をすることができます。その他の入手方法としては、日本や海外などで開かれている蚤の市などに行くと、運が良ければ自分の望むものを見つけることも可能です。

今回ご紹介するのは、ネットの中でも時計に特化し、世界中の時計を売り買いしたい人たちが集まるサイトです。その名も「Chrono24」です。

CHRONO24とは 

「Chrono24」はその名の通り、時計を扱っているサイトです。世界各国の時計を扱っている業者が登録をしており、そのマーケットプレイスとして、多くの時計の取引がされています。とても希少な時計もあり、金額にして数千万を超える時計も扱われているようなサイトです。おそらく、時計を扱うサイトの中では世界最大であるといえます。現在で24万点以上もの時計が登録されています。

Chrono24からの購入は安全か? 

アンティークウォッチの取引では、高額な取引も多く、その出品者から安心して買えるかどうかというところが大きな問題点となってきます。Chrono24では信頼のおける販売業者にTrusted Sellerという称号をあたえています。その称号を得るためには、6ヶ月以上のテスト期間や継続的なモニタリングによって審査され続けられることになります。その称号が剥奪されると、商品を非常に売りにくくなってしまうため、販売業者はしっかりとChrono24が定めるガイドラインに従い、商品の販売を行うことが必要となっています。

特に成績のいい販売業者は「Premium Trusted Seller」という称号が与えられており、購入をするのであればできるだけ「Premium Trusted Seller」からの購入をすることをおすすめします。

Chrono24の使い方 

腕時計の検索方法 

Chrono24では商品を検索することが簡単にできます。年代やブランド、型番などを検索窓に入れて検索をすると、自分のお好みの商品を検索することができます。好きなブランドの名前を入れて、検索をして、じっくりとそのブランドの商品を眺めてみるのも面白いですし、この時計のこの年代のものと細かく指定して欲しい商品をピンポイントに探すこともできます。

絞込検索ができるため、ご希望のレファレンスNo.やモデル名などで絞ることもできますし、販売価格や商品の状態、ケースの直径や厚みなど20種類弱の項目を絞り込んで検索をすることもできます。時計に特化しているサイトのため、充実した検索システムがあるのも魅力です!

取引の開始方法 

欲しいと思う商品が見つかったら、次は商品をしっかりと確認をしましょう。よい販売業者はたくさんの商品写真を掲載してくれています。商品写真をいろいろな角度から調べ、状態などを調べていきます。

商品の説明もしっかりと読みましょう。商品の説明の中に、不具合が起こっているところやどこが傷ついているかなど記載されていることが多くあります。英語などの外国語で販売業者は登録をするのですが、日本語翻訳機能が入っており、拙い日本語にはなっていますが、意味を理解することはできますので、ご安心を!

商品の状態や細かい機能などを調べたあとは、実際に出品者に連絡を取ります。出品者への連絡方法はメールでの連絡となります。日本の販売業者でない場合、英語でのやり取りになります。

名前や電話番号、メールアドレス、入札金額、メッセージなどを記入して送信しましょう。そんなに難しい英語を使う必要はありません。「I want this watch. How much?」というくらいのレベルでも全然問題はありませんので、気軽に連絡をして進めてみてください。

値引き交渉をすることも可能です。10%引きなどで購入できることもありますので、積極的に交渉を行っていきましょう。

「出品者に価格を確認する」という状態のものもあります。その場合は、先ほどと同じように「How much?」程度の英語でいいので送信をし、価格を確認しましょう。価格が確認できましたら、値引き交渉をしていきます。「Please 10% discount」とか「I want $◯◯」などでも十分に相手に伝わりますので、ひるまずに積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

Chrono24の支払い方法は? 

Chrono24では海外の販売業者からの商品も多く出品されており、支払い方法が複雑になっています。支払い方法について、BUYMAやメルカリなどの様に、100%サイト運営者が間に入って支払いを管理するようなものにはなっておりません。

支払い方法は販売業者と購入希望者の間で取り決めを行うことになります。販売業者が指定した支払い方法になることが多く、海外送金などを行う必要もあります。最近ではPaypalやクレジットカードなどを使用することができる取引も増えていますし、Chrono24が支払いを管理するシステムである「Chrono24 Trusted Checkout」も利用する販売業者が増えてきています。

Chrono24 Trusted Checkout では、注文に関する一切の手続きがChrono24を介して行われます。そのため、支払いや返品手続きなども安心して行うことができるようになります。

アンティークウォッチが届くまで~届いてから 

海外配送の場合、1週間近く商品が届きません。不安になるかもしれませんが、Trusted Sellerで古くから登録されている販売業者の場合、お金だけ払わせて商品が届かないということはほとんどありません。届くまでが不安な場合は、相手に配送番号を聞いておきましょう。「please tell me tracking number」などで教えてもらえます。

海外の販売業者は結構な高級商品でも簡易包装で届く場合が多いです。昔、全く違う販売サイトではありますが、30万円近くの商品が紙おむつに包まれて送られて来た時には苦笑いをしてしまいました。その辺りは日本と大きく文化が違いますので、できるだけ気にしないようにし、中身の商品が無事かどうかをすぐにチェックしましょう。

商品をチェックし、無事であればお礼のメールなどを送って上げてください。しかし、思っていたものと違うモノが送られて来ていたり、破損をしている場合は、すぐに販売業者へ連絡を取りましょう。英語になってしまいますので、得意でない方はなかなか連絡が取りづらいかもしれませんが、google翻訳やエキサイト翻訳などの無料翻訳サービスを使ってメールを送るようにしてください。

問題が起こった場合は、Chrono24にもすぐに連絡を入れましょう。販売業者はChrono24から退会をさせられることを非常に嫌いますので、通報をすることによって、よりスムーズに問題を解決できるようになります。

これであなたのお好みの商品を手に入れることができました!!このアンティークウォッチをつけて、いろいろな場所に出かけてみてはいかがでしょうか?そして、自分の気に入ったこの時計を子供や孫へと引き継いでいかれると素晴らしい価値のある財産になっていくと思います。

Chrono24で見つけたアンティークウォッチ3選 

Omega Speedmaster Pre moon 1962 105.002 

OMEGAのpre moonです。pre moonのセカンドバージョンですね。マーキュリー計画で宇宙飛行を行った宇宙飛行士であるWally Schirraが1962年の10月3日に宇宙でつけていたモデルの次世代モデルです。残念ながらファーストバージョンは見つかりませんでした。

価格は約200万円でした。

http://www.chrono24.jp/omega/speedmaster-pre-moon-321-anse-dritte-bracciale-omega–id4345576.htm

ブレゲ (Breguet) Aiguilles N4742 

ブレゲの懐中時計です。1811年~1830年代ごろに製造されたものです。こんなに古い時計。誰が使っていたものなんでしょうね。すごく気になります。

販売価格は約1000万円。さすがに希少価値が高く素晴らしい商品だと思います。

http://www.chrono24.jp/breguet/-aiguilles-n4742–id3840447.htm

Rolex daytona BIG RED 1984 

私の友人がとても欲しがっていたので、私が仲介をして購入したモデルの商品です。自分の生まれ年のデイトナが欲しいとずっと言っていたため探して交渉を代わりにしてあげました。

生まれ年の時計を購入するというのも、アンティークウォッチの醍醐味かもしれませんね。

価格は約700万でした。

http://www.chrono24.com/en/rolex/cosmograph-6263-ultra-bright-big-red-daytona-box-and-paper–id4130534.htm

今回のまとめ 

時計が欲しい!でもありきたりなものは嫌だ!という方にはうってつけのサイトだと思います。今回ご紹介した時計はとてもレアなものばかりでしたので、非常に高額でしたが、非常にリーズナブルでカッコいいものもあります。そういう自分にとって価値のあるモノを手に入れるというのがカッコいい大人の時計という感じですごく良いのではないでしょうか?

自分らしい時計を探してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

DORAKU メンズ腕時計好きのためのサイトの注目記事を受け取ろう

chrono24

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DORAKU メンズ腕時計好きのためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!